〜ブログ・SNS〜 釣り具掘り出し物♪ / たっきーと工夫生活の日常♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

AR-C_TYPE_XX

AR-C最安値情報♪

AR-C最安値情報です♪



AR-C TYPE VR


・AR-C TYPE VR S808M

・AR-C TYPE VR S904M

・AR-C TYPE VR S1000M

・AR-C TYPE VR S1008M

・AR-C TYPE VR S1104M




AR-C TYPE XX


・AR-C TYPE XX S808L

・AR-C TYPE XX S904L

・AR-C TYPE XX S1000L

・AR-C TYPE XX S1008L

・AR-C TYPE XX S808M

・AR-C TYPE XX S904M

・AR-C TYPE XX S1000M

・AR-C TYPE XX S1008M

AR-C TYPE XX S1104M







以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪




アウトドア&スポーツ ナチュラム

【メガバスオンラインショップ】

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ



 

シマノ AR-Cの最安値♪

今回は
AR-C最安値
載せていこうと思います


シマノ AR-C TYPE XXの最安値♪
シマノ AR-C TYPE VRの最安値♪





以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!







 

シマノ AR-C TYPE XXの最安値♪

今回は
AR-C TYPE XX最安値
載せていこうと思います


AR-C TYPE XX S808L

AR-C TYPE XX S904L

AR-C TYPE XX S1000L
AR-C TYPE XX S1008L




AR-C TYPE XX S808M

AR-C TYPE XX S904M

AR-C TYPE XX S1000M
AR-C TYPE XX S1008M

AR-C TYPE XX S1104M




AR-C TYPE XX S904MH

AR-C TYPE XX S1000MH




AR-C TYPE VRは
こちら
シマノ AR-C TYPE VRの最安値♪



以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!







 

ヒラメ釣りのロッドについて♪ 〜Part3〜

前回に引き続き書いていきます(^^♪


次は
AR-C TYPE VRAR-C TYPE XXです



このロッドは
AR-C(オールラウンドキャスティング)の略で
その通りシーバス、ヒラメ、青物などなど
なんでもできちゃいますよ

という感じのロッドです

IMG_0268


このロッドは癖のあるロッドで
ある程度慣れないと
扱いにくいロッドかと思っています。

私は
旧モデルから使用していましたので
VRはそこまで扱いにくさを感じませんでしたが
VRは従来のモデルとは
全く違っていたので驚いたのを覚えています



VRとXXとの違いですが
細かいところもありますが
基本はブランクスの性能はほぼ同じですが
ロッドの調子や反発力が全く違っています
 
本当の釣り初心者が手を出さない方が
無難なロッドだと思います。

VRは3番目はすごく柔らかく
誰でも曲げれる感じですが
2番3番はとても硬いので
投げ慣れないと曲げるのは難しいと思います。

まさに
並継の投げ竿と一緒な感じです。



そして
リリースポイントもシビアな為
少しでもリリースする瞬間がズレると
VRの特性を出し切れないキャストとなってしまいます

もちろんズレても
十分な飛距離は出ますが
このロッドのポテンシャルを引き出すには
しっかりと曲げて
リリースポイントを合わせることだと思います

VRは特にきちっと曲げれたら
その後の
高反発がガツンッとくる感じが
爽快感がありますね

最初のうちは
その反発で疲れるのが早かったり
手が痛くなったりなど
人によっては出てくるかもしれません。


 
一方XXですが
このロッドはVRに比べ
マイルドな調子の為VRよりは投げやすいです

ヒラメを釣るにあたっては
VR出なくてもXXでも十分だと思います

しかし
それでもAR-C調子の為
普通のロッドよりは
少しは癖があると思います

おそらくXXは
従来のAR-Cと同じ感じかと思います。



AR-Cとは
超先調子(エキストラファーストテーパー)で
これは3分割することで生まれている
特殊な調子でもあると思います。

長さ問わず
AR-Cは3分割されていて
♯1は柔らかくできていて
♯2は♯1をしっかりと受け止め
ガッチリと粘り強くできていて
♯3は♯2を受け止めつつ
ここはよりガッチリとしたバット部分で
ロッド全体を支えている


という感じですかね

なので
キャストした感じは
硬いような印象を受けて
バイトを弾いたりなど心配になりますが
♯1が柔らかいのでヒラメのショートバイトでも
弾くことがほとんどなく
またかけた時もしっかりと
♯1が曲がる為クッション性が良くてバラしにくく
大型でもバット部分がガッチリとしているので
グイグイ寄せられますので
構造としては理想的な構造をしています



そして
感度に関してですが
今まで色々と使ってきた中で
ダントツ一番感度が良かったです

風が吹いたり荒れてたり
という時でも
しっかりとボトムが取れますし
バイトもより金属的にガンッと明確に出ますので
非常に感度に関しては良いと思います。

これは
超先調子とAR-C特有の感度かと思います。




ということで
扱い慣れると非常にヒラメには向いているようなロッドで
デメリットをあげるとしたら
重いということですね…



あとは
グリップが短いため
満足にロッドを振り回して
キャストできないと曲げられないため
うまくポテンシャルを引き出すことが
できなかったりします



それから
個人的には慣れたのでなんともないですが
デザインも投げ竿みたいで独特なので
好き嫌いが分かれると思います。


外海での使用でしたら
S1000M、S1008Mあたり
使いやすいと思います。

私は
VRのS1000Mを使用しています。



XXに関しては
ある程度釣りをしてきて
ディアルーナクラスのロッドを使ってきた方が
そのランクに物足りなさを感じてきて
かつヒラメだけではなくライトショアジギングなど
他の釣りも1本で視野に入れるのでしたら
オールラウンドで使えますのでいいと思いますが
初めから手をつけるのはあまりオススメできない
ロッドかと思います。

 

VRはキャスティングにある程度の自信のある方で
もっと遠くに飛ばしたい方や
AR-C特有の調子や感度、高反発を味わいたい
またヒラメだけでなく海サクラ、海アメ、青物等も
1本で視野に入れてる方は良いロッドかと思います。
従来のAR-Cは
GAMEとOCEAが出てまして
これらはガイドの素材、コルクとEVAなどの
違いがあってキャストフィール自体は全く同じでした。

使うと全く同じだが見た目と素材が違うことでの
上下関係のランク付けとなっていて
目を閉じで使うと
どちらも同じという印象でした。
 
(目を閉じてもコルクとEVAでどちらが
何かがわかってしまいますが…笑)



今作のVRとXXは
従来のように多少の上下関係ではありつつも
全く違うロッドであるということに
注意しないといけません

見た目やグリップの素材
バランスウエイト有無やロッドケースの素材等だけでの
ランク付けで価格が違うのではなく
全く別物だというのを注意した方が良いですね

上級者の方がVRで
初中級者の方がXXというのではなく
上級者の方でもXXの方が好みで使用する方も
いると思います。







〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


オンライン限定商品♪




ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪

















カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログ村