ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

16_アンタレスDC

16アンタレスDCと17エクスセンスDCの最安値更新♪

16アンタレスDC17エクスセンスDC
最安値情報を
更新いたしました〜



16アンタレスDCの最安値情報♪
17エクスセンスDCの最安値情報♪





以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







 

2017 リールについて♪

お久しぶりです



しばらく休養しておりましたm(_ _)m

今回久しぶりに投稿しましたが
今まで通り投稿期間は不定期とさせていただきます



早速ですが
2017年度の新作リールに関して
書いていこうと思います



正直
私は来年度の情報を収集していないため
全然わかりません

すでに情報が入ってるかもしれませんが…

個人的に予想ということで



毎年なんだかんだ
目玉商品を出してくるのが
シマノダイワですよね



しかし
来年度モデルチェンジしそうなリールは…

あまりなさそうな印象です



ステラ4年周期となりましたので
17ステラではなく
おそらくは18ステラとなるでしょう

今後は5年と周期を変えていくので
次は22ステラ、23ステラなどとなるかと思います




思い当たるリールといえば
ソアレ、カーディフ、セフィアのような
専用リールのモデルチェンジです。

ただ
ここら辺のリールって
毎年フィッシングショーで発表されずに
遅れて発表されて発売される
パターンが多いですよね…



あとは
何があるでしょうか…

16ヴァンキッシュも出ましたし
ツインパワーはおそらくステラの後かと思いますし…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【店内全品ポイント2倍 期間:12月17日20:00〜22日1:59】【シマノ】...
価格:42865円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)



ということで
ベイトリールで何か出るような…

個人的には
17カルカッタコンクエストDCの発表があるのでは?

と思っています



14、15カルカッタコンクエスト
16アンタレスDCが発売されたので
次は17カルカッタコンクエストDCかな?

と…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【店内全品ポイント2倍 期間:12月17日20:00〜22日1:59】【シマノ】...
価格:57456円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)



14、15カルカッタコンクエストでも
飛距離、巻き心地、パワーなど
素晴らしいものがあります
ので
DCを出してもどうかなというのがありますが
DCはDCですよね



釣りが好きな方にはわかると思いますが
十分なリールを持っていたとしても
発売されてしまったら欲しいものですよね

私は単なる釣りバカバカですけど
例えば
17カルカッタコンクエストDCが発売されたとして
14、15カルカッタコンクエストを
所有していて
17カルカッタコンクエストDCを持っていても
使わないとしたとしても
欲しいですもん

というか
キャスティングしてみたいです



それから
スコーピオンDCエクスセンスDC
モデルチェンジももしかしたら?

なんか
予想していたら
DCばかりしか思いつかん…



もし
エクスセンスDCがモデルチェンジするなら
レベルワインドはハイスピード化して
PEラインの食い込みを少なくするような設計

しっかりと対応して欲しいと思います




ということで
考えてもなかなか分からない
来年度の新作リールの
しょうもない予想でしたm(_ _)m笑




 


以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!







 

16アンタレスDCについて♪

今回は
16アンタレスDCに関して
書いていこうと思います




↑ちなみに
楽天で予約が可能なようです



16アンタレスDCは
06アンタレスDC-LVからカウントすると
10年ぶりにモデルチェンジです



毎年毎年
来年こそはモデルチェンジするのでは?

と散々言われてきて
モデルチェンジしてきませんでしたが
とうとう2016年に
16アンタレスDCとして
モデルチェンジしてきました


待ち望んだ方も
多いのではないでしょうか?



まずはデザインからですが
見慣れれば大丈夫でしょうけど
正直ちょっとがっかりしました…

飛距離を出すように
縦長目に設計されているのはわかりますが
やはり今までのアンタレスのような形を
想像してました

そして
カラーもレベルワインド上部のフレームは
今まで通りという感じですが
サイドプレートなどは
アンタレスらしくないガンメタのような感じに…


しかし
実物は見てないのでわかりませんが
ある方によると
ギラギラしてすごく見栄えが良いとのことです

ガンメタのような感じでも
アンタレスに採用するのですから
他にないようなカラーに
なっているのかもしれませんね




そして
16アンタレスDCの基本スペックは
12アンタレスにプラスαした感じで
マイクロモジュールギア、X-SHIP、サイレントチューン
S3Dスプール、Newマグナムライトローター

が搭載となっていて
スプール径は12アンタレスと同様に37㎜採用です。



また
メカニカルブレーキ
ハンドル側にはなく
サイドプレート内に収納されているので
コアフィットボディのような感じになっています


ということで
ハンドルの位置がボディに近づき
巻きブレが少なくなって
よりパワフルに巻けるようになったようです




それから
名前の通り16アンタレスDCは
DCブレーキ搭載です

これは
16アンタレスDCの売り
と言っても良いところですよね

06アンタレスDCと同じように
4×8DCタイプで
New4×8DC搭載になりました。


1:29 New4×8DC 1

(ちなみにメカニカルブレーキは
内部ダイヤルと書いている画像の
2つのダイヤルの間のちょっと上にある
円形のものがそうです
。)


従来の06アンタレスDCは
外部ダイヤル8段階に加え
内部はW(ウインド)M(マルチ)
A(アキュラシー)L(ロングディスタンス)
の4種類の構成
でしたが
16アンタレスDCは
外部は8段階ダイヤルで
内部はFL(フロロカーボン)P(PE)NM(ナイロン)
X(エクストリームロングキャスト)モード
の4種類で4×8
となっています。

1:29 New4×8DC 2


さらに
外部の8段階ダイヤルは
従来の06アンタレスDCのように
単純なボリューム調整というわけではないようで
1、2(L)3、4(M)5、6(A)7、8(W)
のように考えて良いようです


ということで
一見4×8DCと聞くと
従来と変わらないように感じますが
内容が結構違ってたりします



そして
気になる飛距離ですが
今回は109.372mだそうです

ちなみに
06アンタレスDCは111.25m
06の方が飛んでる感じしますが
この時は追い風だったようです。

また
今回109.372mを記録したのは
従来のリールのボディに搭載し…

長くなるので省略しますが
とにかく不利な条件
そして無風状態で出したようです


(やっぱり一番最後に書きます笑)


さらに
未完成の状態での記録で
完成状態では実投してないようで
完成状態であれば
普通に110mは超えていたであろう
ということです


また
追い風とかならなおさら
凄まじい飛距離が出たでしょう




今回の飛びの秘訣は
New4×8DCと
Newマグナムライトローターの相乗効果

というものでしょう

1:29 MGLスプール 2


また
06アンタレスDCと比べると
スプール径が36㎜から37㎜
1㎜太くなっているので
ルアーウエイトとの相性が良ければ
飛ぶのは間違えないですね


あと
最初に書いたように
スプールとレベルワインドとの距離が
遠くなったため
ラインの放出の抵抗が少なくなったのと
レベルワインドが大きくなったようで
それと相まって
さらに抵抗が少なくなったようです




個人的に残念なことがもう一つありますが
それは淡水仕様ということです

スプールは12アンタレスのように
マグネシウム採用のGフリーⅢではないですし
なぜ?

と思ったのですが
ボディを見ると
12アンタレスはフレームがマグネシウムで
他はアルミニウム採用でしたが
16アンタレスDCに関しては
全てマグネシウム表記になっています


おそらく
DC搭載のリールは
どうしても自重が重くなるので
できるだけ軽くするために
ということで
マグネシウム採用だったのかもしれません

しかし
07メタニウムMgの時もそうですが
マグネシウム採用でも海水OKでしたし…



ということで
フレーム自体(内部)にコーティング等
されてないのかもしませんね


私は
毎回ラインを外して
すぐに隅々まで水洗いをして
12アンタレスを海水でどんどん使っていて
全く腐食等は見られなかったので
同じように扱えば大丈夫かと思います


当然
海水OKのリールのようには
絶対に大丈夫とは言えないですが
扱い方次第だと思います


でも
やはり高いリールですし
淡水専用と書かれているのに
海水で使用するのは神経を使いそうです




という感じで
私はベイトを使う釣りが減ったので
購入はしばらくないと思いますが
出番がありそうなら
ロックフィッシュ用にでも
購入しようかなと思っています




先ほど
最後に書くと
書いていたことに関してです


不利だったことは
旧アンタレス
(おそらく映像を見ると12アンタレスかな?)に
移植して使っていたことで
16アンタレスDCのように
レベルワインドとスプールとの
距離が遠くないことや
レベルワインドの大きさも若干小さい?
ことで
ライン放出に若干の抵抗が出るので若干不利

そして
DCのブレーキユニットは搭載されてるけど
ダイヤルは非搭載のため
リールの近く(ロッドに)
受信機をつける必要があったので
ロッドのバランスも悪くなるので
キャスティングが不利だった


あと
06アンタレスDCをテストしていた時より
肘などを痛めていたりと
体的に色々と不利だった




など
ということで
色々と不利な条件が重なってました




そんな中
ようやく完成した16アンタレスDCは
シマノのベイトリールの中で
今季最も注目度が高いリールになりそうですね





以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!







  

2016年度のシマノの新製品情報♪

ネタバレ注意です
















ほぼ確実という情報を
載せていこうと思います



まずは
待ちに待ったあのリール

とうとう
アンタレスDCがモデルチェンジして
16アンタレスDCが発売なるようです



今の所分かってる情報は
基本的なスペックは12アンタレスと同じで
それに新世代DCを搭載したリール
のようです

ちなみに
DCブレーキは
前作06アンタレスDCと同様の
4×8の新型DCのようです



最長飛距離は
MGLスプール新DCの相乗効果で
キス釣りまでカバーできちゃうような
圧倒的な飛距離が出てしまうリールのようです


これはこれは
大変なことになってしまいそうですね

MGLスプールは見た感じ
今までにない場所に穴が空いているように見えるので
マグネシウムでかつ肉抜きをして
軽くしているのではないでしょうか?

そのため
マグネシウムライトスプール
の略とかかもしれませんね



あと
デザインの方が気になりますが
DCのダイヤルは
06アンタレスDCのように外部に1つと
15メタニウムDCi-DC5SVS∞
外部ダイヤルと同じ場所に1つ
配置されるのではないでしょうか?

と予想しています



とにかく
大目玉商品となってきそうです




続いては
16スコーピオンXT16アルデバランBFS XG
出るようです


16スコーピオンは70番台で
10スコーピオンXT 1000と同じスプール径で
メタニウム類などと同じく
ノーマル、ハイギア、エキストラハイギアの3タイプ
が発売になるようです。

自重も185gと軽く
ベアリング数も前作より1つ多くなっているようです。



一方
16アルデバランBFS XGは
なんと前作より15gも軽量化していて
おそらくどのメーカーの中でも
ベイトリール史上最軽量かと思われます

マイクロモジュールギアの搭載は
この価格帯なら入れて欲しいですが
15アルデバランが非搭載だったので
おそらく搭載しないと思います




そしてなんと
遠心力ブレーキではなく
マグネットブレーキ搭載になる
ということです

ちょっと気になりますよね



そして
16スティーレという
新しいベイトリールも誕生するようです

PG(パワーギア)があって
アルデバランと同じくらいの価格帯

のようで
クラドなどの上位機種で
メタニウムやアルデバランとは
違った方向のリールという感じがします


ハイスピードなハイギア系が
出てきていますが
その一方でハイパワーな
パワーギアも最近よく出てきてますよね

にしても
クラド、シティカ
新たなベイトリールが増えてきてますよね



そして
16メタニウムMGLという
リールも発売されるようです

一見
07メタニウムMg
モデルチェンジのように感じましたが
MGLってMGLスプール
というスプールを搭載したリール
という意味のようです

それに
もし07メタニウムMgがモデルチェンジしたとしても
13メタニウムってMgボディなんだけど
どういうこと…?

となりますよね


もしかしたら07メタニウムMgの
モデルチェンジかもしれませんが
個人的にはこんなふうに解釈しました



基本スペックは
13メタニウムのままで
より飛距離が出せるリールになっているのが
予想できます


あと
MGLスプールって
マグネシウムっぽいので
もしかしたら淡水専用になってしまう
のでしょうかね?



あとは
16ヴァンキッシュも出ますよね

これは
16ヴァンキッシュに関して♪
に色々と載せてみました



最後に
ポイズングロリアス
モデルチェンジするようです


詳細に関してはよくわかってませんが
グリップはカーボンモノコック搭載?

のようです

ちょっとわかりませんが…



あとは
どのように変わるのでしょうかね…

新しいテクノロジーがない限りは
そこまでの変化はなさそうです。

ダイナバランス設計等を搭載してしまうと
アルティマに近づいてしまいますし…

トルザイトリングの搭載はあるかもしれないですね



という感じですが
やっぱり毎年毎年
目玉商品を出してきますよね



ステラの周期が4年に移行して
これから5年になろうとしているわけですよね

毎年何かしら注目リールを出すということは
その間に毎年出していかないといけないということで
メーカー側も大変になってきそうな気がします



ということもあって
今回上位機種であろう?

スティーレというリールに
着手したのかもしれないですね



これから
ステラやヴァンキッシュなどに加えて
アンタレス、カルカッタコンクエスト
メタニウム
等のリールが
周期的に定まってくる可能性が少しありそうですね

ただし
周期化するということは
その間によりよく進化できないまま
リールを出されても
購入者側がガッカリするわけなので
その辺も難しいですよね…



ちなみに個人的には
来年こそは
カルカッタコンクエストDC
モデルチェンジするのでは?

とも思ってます



大変長くなりましたが
2016年度新製品が
想像以上にモデルチェンジするということで
私自身非常に大興奮状態です




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!







  
〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪













楽天市場はポイントが
貯まりますよ♪


釣り旅行のついでに
ポイントが貯まる♪


送料無料がいいですね♪
カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ