〜ブログ・SNS〜 釣り具掘り出し物♪ / たっきーと工夫生活の日常♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

16_アルデバランBFS_XG

アルデバラン シリーズ最安値情報♪

アルデバラン シリーズ最安値情報です♪



15アルデバラン最安値情報♪
16アルデバラン BFS XG最安値情報♪





以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪




アウトドア&スポーツ ナチュラム

【メガバスオンラインショップ】

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ
短期間で免許を取りたい方はこちら


業界最安値水準!不用品回収なら【オールサポート】

インターネット家庭教師Netty
 

16アルデバラン BFS XG最安値情報♪

16アルデバラン BFS XG最安値情報です♪



シマノ 16 アルデバラン BFS RIGHT

シマノ 16 アルデバラン BFS LEFT

シマノ 16 アルデバラン BFS XG RIGHT

シマノ 16 アルデバラン BFS XG LEFT




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪




アウトドア&スポーツ ナチュラム

【メガバスオンラインショップ】

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ
短期間で免許を取りたい方はこちら


業界最安値水準!不用品回収なら【オールサポート】

インターネット家庭教師Netty
 

マグネットブレーキ「FTB」に関して♪

今回は
シマノが新しく開発した
FTB(フィネスチューンブレーキシステム)
に関して書いていこうと思います


1:29 FTB 1


前に
16アルデバラン BFS XGについて♪
でも書いたのですが
ちょっと知識不足でしたm(_ _)m



というのも
最近わかったのですが
このブレーキはきちんと調整ができます
 
あたかも
内部に3つのマグネットが内蔵されていて
付属のマグネットを追加すること
プラス
マグネットが飛び出たり出なかったりする
ということだけで調整する。

ような感じに書きましたが…



実はそれだけではなく
ブレーキの調整法がありました



このブレーキシステムは
SVS∞と同様な感じで
内部のマグネットの個数を決めます

(ピッチング等は基本は3つで
小型ミノー、クランク系などをキャストして
巻物系をやる時は4つが良いみたいです。)

それから
外部ダイヤルで
マグネットが搭載されている壁を
出したり引っ込めたり調整できる


そして
さらにキャストして
スプールの回転量に応じて
マグネットが搭載されている場所が
外側に引っ張られて
よりスプール側面に近くなることによって
ブレーキが強くかかる


当然
回転数が落ちてくると
マグネットが搭載されている場所が
引っ込んでいくので
ブレーキは弱くなって後半の伸びが得られる




という感じです




これをよく考えると
構造はちょっと違いますが
ダイワ独自のマグネットブレーキ(マグフォース)
プラス
エアブレーキシステム
ほぼ同じことをやってるわけですよね

ダイワの場合は
マグネット数を変えたりできないところは
ちょっと違ってますが
ダイヤルでマグホルダーを
出したり引っ込ませたりして調整し
さらに
インダクトローターが回転数に応じて
出たり引っ込んだりで調整される

ということで
やりたいことはほとんど一緒ですね



という感じで
今回はスプールを軽くするために
ブレーキユニットを取り外して
マグネットブレーキに手を出したわけですね

今後はどうなるのでしょうか?

これ以上
スプールを軽量化するためには
ブランキングは難しいので
新素材を開発するか
スプールシャフトを取り除く
くらいしかなさそうですよね

リール自体の自重は若干重くなりそうですが
シャフトを取り除くということは
できそうですね



ベイトリールにおいて
スプールシャフトというのは
スプールのブレを無くすという意味では
非常に重要な役割を担っています


シャフトを外すということは
当然バランスが崩れるわけですから
その分リール本体側で
しっかりと支えないといけません

ということで
スプールエッジを直接支える
ベアリングを作るとか
そういうことになってきそうです




ただし
ただスプールを軽くするだけでは
意味がなく
一番の目的は低慣性化
ということになるので
シャフトを除いたからといって
それが実現できるかはわかりません

今後
ベイトフィネス専用リールが
どのように変化していくか
非常に楽しみですね




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!







  

16アルデバラン BFS XGについて♪

今回は
16アルデバラン BFS XGに関して
書いていこうと思います




↑ちなみに
楽天では予約可能なようです



このリールは
シマノのベイトリール史上最軽量の130g
という超軽量なリールで
シマノでは近年遠心力が主流でしたが
FTBという
シマノ独自のマグネットブレーキ搭載
リールとなりました

1:29 FTB 2

マグネットが遠心力によって
可変してブレーキ力が変わるようです


詳しくは
マグネットブレーキ「FTB」に関して♪
に書いてます



そして
今までアルデバラン BFS XGシリーズでは
未搭載だった
エキサイティングドラグサウンド
も搭載されています。

他に
前作モデルと比べて変わったところは
S3Dスプールが搭載されたということです。

1:29 S3Dスプール


それから
軽量ルアーを扱うからこそ
ということで
サイレンとチューン
も搭載されるかと思いましたが
搭載されませんでした

少しでも
軽いリールを作ろうというのが
あったのでしょうか?

それから
ベアリングに負荷をかけるということで
繊細なキャスティングだけに
少しでも影響が出てくるのでしょうか?



そして
スプールに関しては
シマノでは今までないような
非対称のブランキングスプールとなっています

1:29 FTB 1


ブレーキユニットが
搭載されていないスプールで
マグネットブレーキということを考えると
どこかに磁気の作用をさせる場所を作る必要がある

ということで
ブランキングされていない部分は
マグネットの影響を与える場所
だということが
言えると思います



そして
マグネットブレーキにした理由は
もちろん一番はスプールの軽量化でしょう。

軽量化することによって
フィネスリグ等のキャスティングを
より快適にするためで
スプールが軽量なため
スプールの立ち上がりも早く
また収束もしやすい

ということで
フィネスリグ等の軽量なルアーを扱う上では
非常に有利になりそうです




このリールは
海水OKとなっていて
淡水仕様となっていないようなので…?

おそらく
その通り海水OKなのでしょうね

ブレニアス夢屋を覗いて
ベイトリールのフィネス系で
初めての海水OKなのではないでしょうか



んー
でもほんとにそうなのかな…笑

というのも
カタログのリールが載っている場所には
15アルデバラン BFS XG LIMITED淡水仕様
と書いてるけど
「バス・ソルト両軸リール仕様一覧」を見てみると
淡水仕様ではなくなっている…

でも
昨年のカタログやHPを見ると
淡水仕様だから
間違いなく15アルデバラン BFS XGは淡水仕様です



毎年そうなのですが
特にシーズン初めに出る
カタログは間違いだらけ…

と考えると
もしかしたら
やっぱり淡水仕様だったりして…笑



でも素材的に考えると
フレーム素材がMg(マグネシウム)
ということで腐食の問題がありそうですが
それ以外は全く問題なさそうです

そのMgが
コーティングされているか
されていないかが問題でしょうね

07メタニウムMgとかだってMgボディで
海水OKだったわけで
きちんと処理されているみたいだったし
素材見ただけでは
加工次第でちょっとわからないですね…

でも
書いてある通り海水OKなのでしょう



と長くなりましたが
ざっとこんな感じでしょうかね

間違いなく
シマノで発売されている
ベイトフィネスリールの中では
一番の出来になったのではないでしょうか





以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!







  

2016年度のシマノの新製品情報♪

ネタバレ注意です
















ほぼ確実という情報を
載せていこうと思います



まずは
待ちに待ったあのリール

とうとう
アンタレスDCがモデルチェンジして
16アンタレスDCが発売なるようです



今の所分かってる情報は
基本的なスペックは12アンタレスと同じで
それに新世代DCを搭載したリール
のようです

ちなみに
DCブレーキは
前作06アンタレスDCと同様の
4×8の新型DCのようです



最長飛距離は
MGLスプール新DCの相乗効果で
キス釣りまでカバーできちゃうような
圧倒的な飛距離が出てしまうリールのようです


これはこれは
大変なことになってしまいそうですね

MGLスプールは見た感じ
今までにない場所に穴が空いているように見えるので
マグネシウムでかつ肉抜きをして
軽くしているのではないでしょうか?

そのため
マグネシウムライトスプール
の略とかかもしれませんね



あと
デザインの方が気になりますが
DCのダイヤルは
06アンタレスDCのように外部に1つと
15メタニウムDCi-DC5SVS∞
外部ダイヤルと同じ場所に1つ
配置されるのではないでしょうか?

と予想しています



とにかく
大目玉商品となってきそうです




続いては
16スコーピオンXT16アルデバランBFS XG
出るようです


16スコーピオンは70番台で
10スコーピオンXT 1000と同じスプール径で
メタニウム類などと同じく
ノーマル、ハイギア、エキストラハイギアの3タイプ
が発売になるようです。

自重も185gと軽く
ベアリング数も前作より1つ多くなっているようです。



一方
16アルデバランBFS XGは
なんと前作より15gも軽量化していて
おそらくどのメーカーの中でも
ベイトリール史上最軽量かと思われます

マイクロモジュールギアの搭載は
この価格帯なら入れて欲しいですが
15アルデバランが非搭載だったので
おそらく搭載しないと思います




そしてなんと
遠心力ブレーキではなく
マグネットブレーキ搭載になる
ということです

ちょっと気になりますよね



そして
16スティーレという
新しいベイトリールも誕生するようです

PG(パワーギア)があって
アルデバランと同じくらいの価格帯

のようで
クラドなどの上位機種で
メタニウムやアルデバランとは
違った方向のリールという感じがします


ハイスピードなハイギア系が
出てきていますが
その一方でハイパワーな
パワーギアも最近よく出てきてますよね

にしても
クラド、シティカ
新たなベイトリールが増えてきてますよね



そして
16メタニウムMGLという
リールも発売されるようです

一見
07メタニウムMg
モデルチェンジのように感じましたが
MGLってMGLスプール
というスプールを搭載したリール
という意味のようです

それに
もし07メタニウムMgがモデルチェンジしたとしても
13メタニウムってMgボディなんだけど
どういうこと…?

となりますよね


もしかしたら07メタニウムMgの
モデルチェンジかもしれませんが
個人的にはこんなふうに解釈しました



基本スペックは
13メタニウムのままで
より飛距離が出せるリールになっているのが
予想できます


あと
MGLスプールって
マグネシウムっぽいので
もしかしたら淡水専用になってしまう
のでしょうかね?



あとは
16ヴァンキッシュも出ますよね

これは
16ヴァンキッシュに関して♪
に色々と載せてみました



最後に
ポイズングロリアス
モデルチェンジするようです


詳細に関してはよくわかってませんが
グリップはカーボンモノコック搭載?

のようです

ちょっとわかりませんが…



あとは
どのように変わるのでしょうかね…

新しいテクノロジーがない限りは
そこまでの変化はなさそうです。

ダイナバランス設計等を搭載してしまうと
アルティマに近づいてしまいますし…

トルザイトリングの搭載はあるかもしれないですね



という感じですが
やっぱり毎年毎年
目玉商品を出してきますよね



ステラの周期が4年に移行して
これから5年になろうとしているわけですよね

毎年何かしら注目リールを出すということは
その間に毎年出していかないといけないということで
メーカー側も大変になってきそうな気がします



ということもあって
今回上位機種であろう?

スティーレというリールに
着手したのかもしれないですね



これから
ステラやヴァンキッシュなどに加えて
アンタレス、カルカッタコンクエスト
メタニウム
等のリールが
周期的に定まってくる可能性が少しありそうですね

ただし
周期化するということは
その間によりよく進化できないまま
リールを出されても
購入者側がガッカリするわけなので
その辺も難しいですよね…



ちなみに個人的には
来年こそは
カルカッタコンクエストDC
モデルチェンジするのでは?

とも思ってます



大変長くなりましたが
2016年度新製品が
想像以上にモデルチェンジするということで
私自身非常に大興奮状態です




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!







  
〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


オンライン限定商品♪




ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪

















カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログ村