ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

15_カルカッタコンクエスト

14,15カルカッタコンクエスト(HG)の最安値更新♪

14,15カルカッタコンクエスト
15カルカッタコンクエストHG
最安値情報を
更新いたしました〜



14,15カルカッタコンクエストの最安値情報♪
15カルカッタコンクエストHGの最安値情報♪




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







  

シマノ 14,15カルカッタコンクエストの最安値♪

今回は
14,15カルカッタコンクエスト最安値
載せていこうと思います


14カルカッタコンクエスト100
14カルカッタコンクエスト200

15カルカッタコンクエスト300
15カルカッタコンクエスト400



15カルカッタコンクエスト100 HG
15カルカッタコンクエスト200 HG




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!


ベイトリールの購入について♪

15カルカッタコンクエスト100HGの購入で悩んでいます。
というのも
ベイトリールは最近使用頻度がかなり減っていて
ベイトリールを所有していても
使う出番がほとんどなくなってしまいました

しかし
新しいリールというものは使ってみたい
というのと
丸型リールというものを今まで使ったことがないので
使ってみたいということもあって
非常に気になっています



本来なら
丸型の力強い巻き心地を体感できる
ノーマルギアが欲しいのです。

ですが
ロックフィッシュでの巻き物では
ノーマルギアでも良いですが
巻き物に関してはスピニングを使用するので

そして
底を叩くことが多いので
ハイギアが扱いやすいですね。 



また
私はほぼロックフィッシュにしか使用しなく
全く使わないわけではないので
あったらあったでいいのですが…

でも
やはり使用頻度が低いのなら買うまでも…


という感じです



しかし
ほぼ使用していない
08メタニウムMgDC712アンタレスをどちらか売って
それなりの価格になれば
どちらかのリールと入れ替えということで
購入したいなんてことも思っています。

個人的には
08メタニウムを15メタニウムDC
DC以外の何かのリールに交換して
12アンタレスを15カルカッタコンクエスト100HG
交換したいと思っていますが
先ほども書いたように
使用頻度が使用頻度なのでこんなことしても…

15メタニウムDC


という感じですね



現在はベイトにかけるよりは
ショアジギングタックル、ライトタックルに費やしたいので
そっちに手を出すならという感じもします。

欲しいものは永遠に消えないので
これは永遠の悩みでもありますね







タックルなどを売却♪

自分が所有しているもので
使用しないものが出てきたため
売却しようかと思っています



それは
 
Go Pro HERO4 シルバーエディション
12スーパーエアロ フリーゲン
12アンタレス
08メタニウムMgDC7
サーフリーダーSF 425 BX


です。



確実に売ろうと考えているのは
Go Pro 、フリーゲン、サーフリーダー
ですかね

12:9 7


Go Pro に関しては数回使用しましたが
結局使う場面がないということで
売却しようと思います。
 
付属品、保証書もそろっているし
あとはオプションのヘッドストラップクリップ 
非純正品の充電器と充電バッテリーもあります

付属品のマウントの1つは
車に付けていたため粘着テープがなく
数カ所引っかいたような傷がありますが
それ以外は全く傷なしです



フリーゲンに関しては
これも数回しか使用していません。

私は投げにも力を入れてましたが
やはりルアー重視ということですので
あっても出番がないので売ろうと考えています

そして
フリーゲンを売るので
投げ竿も必要なくなります



このサーフリーダーに関しては
購入してかなり経ちますので
クラックが入っていたり
細かい傷も結構入っています

使用にはなんら問題ないです



それから
アンタレス、メタニウムMgDCに関しては
このどちらもほとんど使用していません。

アンタレスは傷というか
細かい線のような傷見たいのが入っているくらいで
巻きも新品同様ですしかなり美品です。

12アンタレスボディ6


メタニウムも
ほぼ使用していないのですが
傷が2、3箇所ほど入っています。

DCも問題ないですし巻きも新品同様で
ほぼ美品状態という感じでしょうか

このどちらかが
納得いく価格で売れた場合には
どちらかを売却して
15カルカッタコンクエスト100HGでも
購入してみようかなとか思っています

丸型リールは今まで使用したことないので
ぜひ使ってみたいなと思っています








今後のリールについて♪ 〜Part2〜

今回は前回の
今後のリールについて♪ 〜Part1〜
に引き続きベイトリールに関してです



まずはいきなりですが
サイレントチューンという機構についてです。

サイレントチューン


こちらはスプールを保持する2ヶ所のベアリングに
(おそらくバネ)で圧力をかけることによって
高速回転時のベアリングのバタツキ
といった振動を抑制することにより
静穏性の向上やスプールの立ち上がりが
より一層にスムーズになるというもの
みたいです

今後から搭載されていきそうな機構ではありますが
何でもかんでも搭載すれば良い
というものではない気もしています。



というのも
今回は15アルデバランに搭載されましたが
15クラド、15メタニウムDC
15カルカッタコンクエスト100/200 HG
15カルカッタコンクエスト 300/400
には搭載されてなかったからです。

15カルカッタコンクエスト100/200 HG
15カルカッタコンクエスト 300/400に関しては
14カルカッタコンクエスト100/200に搭載していないのに
15カルカッタコンクエスト100/200 HG
15カルカッタコンクエスト 300/400に搭載するのは…

ということで搭載しなかったとも取れますが
15クラド、15メタニウムDCに
搭載されなかったのはなぜでしょうか?



仮に
ある程度上級のモデルにしか搭載しないようなものでしたら
15クラドには搭載されないのかもしれませんが
それでも15メタニウムDCに搭載されていない時点で
おかしいですよね

よって
まだわかりませんが
軽量ルアーを扱うようなベイトリールにしか搭載しないのでは?


というのが結論ですかね



スプールの立ち上がりや静穏性
ということを意識していますので
より軽いルアーをしっかりとストレスなく扱う
ということで搭載しているものと思います



今後
12アルデバラン BFS XGスコーピオン100などが出れば
もしかしたら搭載されるのでは?


と思います。




そして最後にギアについての話です。

スピニングリールには“HAGANE“ギアを搭載していますが
ベイトリールには搭載されているものがありませんね



スピニングリールだと
超々ジュラルミン CF超々ジュラルミン CFバリアギア
が現在最高の素材というふうになっていますが
ベイトリールでは超々ジュラルミンなどが最高
というふうには言わないようです



というのも
ギアの構成が違うから最適なギアの素材というものが
スピニングと違ってくるのだと思います

当然ベイトリールではスピニングリールとでは
ギアの構成が大きく異なっているため回転軸が違い
ギア自体にかかる負荷の方向などが異なってきますよね

ギア同士の素材が同じあるいは異なることで
ギア同士の消耗というものが大きく異なってくるみたいです。



スピニングリールのピニオンギアは
真鍮、高強度真鍮、超高強度真鍮などの真鍮がメイン
それにたいして
ドライブギアは亜鉛ダイキャスト、超々ジュラルミン CF
超々ジュラルミン CFバリアギアなどとなっています。

スピニングリールでは
真鍮系と亜鉛・アルミ系との相性が良いのでしょう



しかし
ベイトリールではそうではないようです。

ピニオンギアは表記がないので
何を使用しているのかわかりませんが
(おそらく真鍮系だと思う。)
ギアの構成として最も単純なギアの構成となっていますよね



経験上ベイトリールは超々ジュラルミンより
超高強度真鍮の方がゴリ感が出ずらく
耐久性が上な感じがします。

どちらかというと
超々ジュラルミンは真鍮に比べ軽いので
軽さが売りのリールに使用されている感じがします。

どちらの素材もそこまで大差はないと思いますが
どちらかというと強度重視なら超高強度真鍮で
より軽さを重視するなら超々ジュラルミンを採用するという
イメージがあります



最後に
これからのベイトリールでやってほしいことですが
やはりベイトリールはゴリゴリと巻き上げるものでもあるので
ギアへの負担が非常に大きく
すぐにゴリ感が出てくる感じがしますので
15ツインパワーのように肉厚、歯幅などを上げて
より強くできればより耐久性が上がっていいな


と思います。



がしかし
そのようなものを搭載しないところを見ると
なかなかうまくいかないのでしょうね…


ベイトリールは今後
ギアの耐久性というものが
課題になってきそうな感じがします







〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪













楽天市場はポイントが
貯まりますよ♪


釣り旅行のついでに
ポイントが貯まる♪


送料無料がいいですね♪
カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ