ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

14_カルカッタコンクエスト

15クラドと15メタニウムDCについて♪

今回は前回の
に引き続き15クラド15メタニウムDC
について書こうと思います



まずは15クラドから。

15クラド


クラドと聞くと
船釣用の両軸リールを思い出します
今回はルアー用?
 
みたいですね



スペックは
”HAGANE”ボディ、X-SHIP、S3Dスプール、SVS∞
SA-RB、エスケープハッチなどです。
 
スプール径は34mm
ラインキャパシティは
12lb-165m、14lb-145m、16lb-120m、20lb-100m
となっていてかなり巻けるという印象



そして
特徴としてはギア比が5.5というパワーギアモデルがあります。

その他はノーマルギア、ハイギアがありあます。

5.5ということは
14カルカッタコンクエスト100の5.2に迫る値ですし
ハンドル長が14コンクに比べ4mm長いということもあって
もしかすると14コンクに負けないくらいの
トルク感があるかもしれません

もちろんマイクロモジュールギア搭載していないので
巻き感は負けるかもしれませんが
パワーはあり力強そうで巻き物にもよさそうですね



ドラグ力も5.5Kgということで14スコーピオンと同じですね

スペックを見る限り
14スコーピオンに似てますよね。



太いラインがこれだけ巻けるのですから
ハードロックフィッシュには最適な感じがしますね




続いて
15メタニウムDCについてです。

15メタニウムDC

 
ついにマイクロモジュールギア搭載のDCが発売されました

マイクロモジュールギア


前作の07メタニウムMg08メタニウムMgDCと同様に
スペックはS3Dスプールを除くと13メタニウム
ほぼ一緒という感じで 
自重は前作に比べ5g軽量化され190gとなっていて
もちろんDCの中で最も最軽量モデルです



13メタニウムと同様に
ノーマルギア、ハイギア、エキストラハイギアの
3タイプ
でました。

そして
I-DC5という新たなDCを搭載していますが
ナイロン、フロロ、PEの3つモードの内部ダイヤルと
1〜4ボリュームとオートモードの
5つのモードの外部ダイヤル
が付いてます。

I-DC5


今までのDCのようなダイヤルではなく
SVS∞のような外部ダイヤルになっていますね

ちなみに
オートモードはボリューム2〜4の半ばまで
カバーできるポジションみたいです

11スコーピオンDCのI-DC+
まで強くブレーキがかかるとは言えませんが
同じようなモードですね



そして
今回からDCの作りが少し変更されているみたいです。

従来のスプールの軸についているマグネットは
組み立て式で有効磁力面というものが少なかったのですが
今回は1ピースの4極着磁リング磁石に変わったみたいです。

このことによって有効磁力面が増えますので
ブレーキ力が30%アップしているみたいです。



さらに今回のDCは
リリース直後に一瞬ノーブレーキ帯を設けているとのことで
MAX回転数が約12%も向上しているみたいです

とのことと
ボリューム調整ができるので
従来の08メタニウムMgDCに比べ
飛距離アップしていることは間違いないのではないでしょうか?



非常に楽しみなリールの一つとなりました




DCの作り方も少しずつ変化しつつあり
飛距離を伸ばす技術も今回のように出てきてるので
もしかしたらあの06アンタレスDC
モデルチェンジするのも遠くないかもしれないですね



次回は
15ツインパワーと15ツインパワーSW について♪
15ツインパワー15ツインパワーSW
について書いていこうと思います








15アルデバランBFS XGリミテッドと15アルデバランについて♪

今回は前回の
に引き続き
15アルデバラン BFS XG リミテッド15アルデバラン
について書いていこうと思います




まず初めに
15アルデバラン BFS XG リミテッド
に関して書いていこうと思います

15アルデバラン BFS XG リミテッド


ヴァンキッシュ リミテッドエディション
のように12アルデバラン BFS XGにも
リミテッドバージョンが発表になりましたね



リール自体の性能は
12アルデバラン BFS XGと基本同じです。

ですが
よりベイトフィネスに特化させるために
色々とチューニングがされています。



まず一番の特徴はスプールです。

15アルデバラン BFS XG リミテッド スプール


今までのシマノにはないような穴だらけのスプールです

見るからに相当軽そうです



そして
12アルデバラン BFS XGのスプールはフロロ8lb-75mでしたが
それより30m少ないフロロ8lb-45mとなっています。

ということで
巻ける量は少なくその分スプールが軽くなるので
軽いルアーでも立ち上がりが良くなって
今までの12アルデバラン BFS XG以上に操作性が良くなっていて
より軽いルアーのキャスティングもトラブルなく使用できそうですね



他にハンドルやカラーなどが変更されていますね。



正直
X-SHIPS3Dスプール、SVS∞、サイレントチューンなど
搭載して欲しかったですが
あくまでも
12アルデバラン BFS XGのリミテッドエディションなので
12アルデバラン BFS XGをそのままに
ということで作ったのでしょう



最後に
12アルデバラン BFS XGのベアリング数は9個で
15アルデバラン BFS XG リミテッドのベアリング数は8個
となっていますが何か変更されたのでしょうかね?




そして次に
15アルデバランについてです

15アルデバラン


ノーマルギアとハイギアの2タイプの発売となり
ラインキャパシティは
10lb-100m、12lb-80m、14lb-70mとなっており
前作の09アルデバランよりシャローよりになりましたね。



また
ハンドル長はノーマルもハイギアも42mmとなり
X-SHIP搭載ということによって
ベアリングが1つ追加されて9個というふうになっています。



それから
09アルデバランMgに比べ20gも軽量化しており
自重はシマノ至上最軽量の135gとなりました



その他のスペックは
X-SHIP、S3Dスプール、サイレントチューン
SVS∞、”HAGANE”ボディ
となっています。



ようやくアルデバランも
現在の技術を使用したラインに乗ってきたという感じですね



サイレントチューンに関してですが
これはスプールを支える両端のベアリングに
(おそらくバネ)でわずかに圧力をかけることによって
高速回転時のベアリングの振動を軽減する機構であり
静穏性向上やスプールの立ち上がりも向上しているみたいです

サイレントチューン


すごく良い機構だと思いました



15アルデバランに搭載するなら
14、15カルカッタコンクエスト15メタニウムDC
などにも搭載しても良かったのでは?

と思ってしまいますね



きっと
軽量ルアーを扱うリールにしか向かない
あるいは
15カルカッタコンクエストに搭載して
14カルカッタコンクエストには搭載されていなく
今後に生産に支障が出るからなどの
理由があって15アルデバランのみの搭載となってのでしょうね




次回は
スーパーエアロスピンジョイSDとパワーエアロプロサーフ♪
スーパーエアロ スピンジョイ SD 30/35
パワーエアロ プロサーフ
に関して書いていこうと思います








15メタニウムDCと14クロナークCi4+について♪

そういえば
14クロナークCi4+SVS∞って
クリック音が出るタイプでしたよね

確か外部ダイヤルは38クリックほどあるみたいで
それで十分対応できるかと思いますが
12アンタレス、13メタニウム、14スコーピオン、14カルカッタコンクエスト
のように無段階調節にしたいなら
クリックピンを抜けば無段階調節可能になる
のではないでしょうか?

自分は
クロナークCi4+を所有していないので詳細は分かりませんが
分解図を見る限り単純に
音出しバネ音出しピンが入っているだけなので
できると思います

1:15 クロナークCi4+ 1


さて話はまた変わりますが
15メタニウムDC外部ダイヤルはどこにあるの?

と疑問に思っています。

 

説明では外部と内部の2種類のダイヤルがある
というふうに取れますが
実際の画像を見てみると
サイドプレートには
メタニウムDCらしき字を刻んでいるロゴがあるだけで
外部ダイヤルは見当たりません



もしかして
クロナークCi4+以外のSVS∞と同じように
下の方にあるのか?

それとも
外部ダイヤルとは書いているが
実際はサイドプレート内部にあるとか…

または
単純に開発段階でのプロト画像か
 


画像を見る限りではよくわかりませんね




あともう少ししたら
詳細情報が明らかになるでしょうけど








今後購入の物♪ 〜釣り道具・スキー用品〜

なんだか
最近は釣りの事よりスキーの事の
意識が強すぎてヤバいですね…

ヒラフ 38


まず
購入する優先順位としては
Go Pro HERO4 ブラックエディション
ATOMIC BLUESTERS TI ARC + XTO 12

そして
まだ未定のブーツを購入しようと思っています



ということで
釣り道具を買えるのはその後になりそうで
なかなか釣り道具に手が出ない状態になりそうです…

釣りを一番と考えてやってきたので
釣り道具に回らないという
大事件が起こりそうです



まあ今買っても
来年度新製品が出るので
それが出た後でも遅くはないでしょうね

ちなみに
釣り道具関係は
ステラSW、ステラ、14カルカッタコンクエスト100
ワールドシャウラ数本、スピンパワーなどの
購入を考えているので
これまた膨大な出費になりそうです

新商品といっても
上記のタックルが優先なので
特に変更がないタックルばかりだと思います 



ということで
特に釣りネタとかでなかったですが
これで今回はおしまいです

実釣ネタとかも書きたいですが
現在非常に忙しい感じで
バタバタしているのでなかなか行けないでいます

ただしっかりと
キャスティング練習だけはしてますが…笑









  

ベイトリール購入を検討中♪

最近
半年間くらいの期間ガンガン使えるベイトリール
を探していて気になっているベイトリールがあります



それは…
14スコーピオンです



本当なら
13メタニウム、14カルカッタコンクエストなど
その辺欲しいところですが
ずっと使う予定はないので…

と考えると
14スコーピオン辺りが良いのかな?

なんて思ています



まず
太いラインもそれなりに巻けるし
ドラグ力も5.5kgとあるので
強引にゴリゴリ巻いてこれそうで良いと思っています

それから
14スコーピオンは
タフにガンガン使っていけそうなイメージがありますね。

また
S3Dスプールというのも体感してみたいです



まだ未定ですが
マングローブ周辺での釣りを想定していて
一気にかけた魚を引き抜きたいので
200HGにしようと思っています

ドラグをガッチリ締めといて
ゴリゴリ巻いて引き抜くということなので
耐久性の高いリールが良いと思っています

クロナークCi4+も耐久性が高いみたいですが
短期間という事でここまでの物はいらないかなと
思っています。



ほんとなら軽い物を投げるために
スコーピオンXT1000も欲しいんですが
14スコーピオンが出た後だと
もしかしたら14スコーピオンの100なんていうモデル
が出たらちょっとショックなのでやめようと思っています




まだ少し先の話で
まだまだ未定な部分が多いので
今後どうなるかわかりませんが
もし購入出来たらインプレをしようと思っています

07メタニウムMg7、08メタニウムMgDC7、12アンタレス


その他必要になりそうな物は
現在いくつか持っているリールで
対応したいと思っています









 
〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪













楽天市場はポイントが
貯まりますよ♪


釣り旅行のついでに
ポイントが貯まる♪


送料無料がいいですね♪
カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ