〜ブログ・SNS〜 釣り具掘り出し物♪ / たっきーと工夫生活の日常♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

エメラルダスAGS

ヤリイカ&爆釣サバ釣り♪

昨日は
ヤリイカが釣れた情報を聞いて
知り合いと飛んで行きました

最初は私一人でやっていましたが
ものすごい風がビュービューで
全く釣りにならずそしてなかなかの寒さでした



2時間ほど経って
ほんのわずかに風が落ちてきましたが
それでも反応なしです

ということで
足元際に入る根魚を釣ることに



BlueBlue シーライドミニ3g ケイムラドピンク
を使用して足元際で
リフト&フォールしたりタダ巻きしたり
とやっているとバタバタ釣れます

9:20 シーライドミニ


やっていると
知り合いが来たので
エギングに切り替えましが
やはり反応なし



そしていつしか
風はほぼなくなっていました

投光器をたいていて
しばらくするとサバの群れが

10センチくらいから40センチクラス
大型までたくさん回遊してきました



そして
スプーン、ジグ、ミノー、ワームを使って

サバング?サビング?

をしましたが
どのルアーでも釣れました



しかし
それぞれ釣り方があって
正しいやり方をしないと
食わせきれないという感じ

コツをつかむと面白いように釣れました



本日最大は
35センチちょいくらい?
 
のサバでした

9:20 ゴマサバ?


小さいサバの引きも凄いですが
このサイズはとてつもなかったです

ドラグが止まらず
なんどもものすごい勢いで走られました



本日はが
BlueBlue シーライドミニ3g ケイムラドピンク
大活躍で素晴らしい釣果でした



そして
釣っていると
イカの姿もちらほら見えたので
エギを投入すること数投…



きました


そして重い



この時期になるとサイズアップしていました

そして
1匹ですがヤリイカも釣れました

9:20 良型 スルメイカも3匹ある


本当なら
イカももう少し釣れたと思いますが
サバに夢中になりすぎて
群れがいなくなってしまってました



ここでは
ちょっと書けないので
次回はそれぞれのルアーで
どのようにして釣ったかを書いていこうと思います




〜今回使用したタックル〜












Xガイドというカーボンガイド♪

そういえば
FIRE BLOOD Gure
BB-X SPECIAL SZ II
が発売になるみたいですが…
 
とうとう来ましたか


というようなものを搭載してきました。



Xガイドというものです

こちらは
AGSと同様にカーボンで出来ているみたいです

AGS 1


シマノということで
Ci4+素材を使用していてSiCリングです。

そして
リングと一体型になっているそうです



個人的には
ルアーロッドからの導入と思っていましたが
振り出しのガイドからの導入となったようですね

私は
前からカーボンガイドを導入するのでは?
 
 
と思っていて
その時はAR-Cガイドという名前で
AR-Cから導入するかと思ってましたが
そんなわけなかったですね



もし
AR-Cガイドという名前になったら
AR-C以外のロッドに搭載するのも
しっくりこないし…

今シマノ社ではXが流行っていますが
Xガイドというふうにした方が
どんなロッドにつけても
しっくりきそうですもんね

実際に
ハイパワーX、スパイラルXが搭載されてますし…



ということで
カーボンガイドがとうとう導入されたわけですが
まずは振り出しロッドには
どんどん搭載されてきそうですね

今のところは
上位ランクのものにしか
搭載されなさそうな気もします。

投げ竿にも
搭載されるのではないのでしょうか?



そのうちに
ルアーロッドにも搭載されてきそうです

しかし
ルアーロッドに搭載するにしても
どのような形のガイドになるのか
非常に楽しみです



そしてやはり
一つ気になるのが強度に関してです。

ステンレス、クロム、チタン等の
金属で作られたガイドは
安心して使用できますが
カーボンとなると強度が少し
どうなのかということも思います

その辺はテストしてきているので
なんでもないのでしょうけどね



現在は
ホームページ上でまだ
Xガイドの説明がないので
わからないことだらけですが
そのうち強度、軽さ、ロッドの振動、感度など
それらについての説明もあると思います



これからロッドに
どのように搭載していくかが
非常に楽しみになりました








ライトエギング釣行♪

久しぶりに
ライトエギングしに行ってきました

知り合いからは
釣れ始めた話も聞きましたので
黙ってられなかったです



到着して
デュエル アオリーQ 2.0号 ケイムラサイドシルバーイワシ
をセットして1キャスト目でなんとヒット〜

8:16 1


エメラルダスAGS 710UL-S LIGHT
初イカです
サイズは
釣れ始めと入っても
それなりなサイズでしたが
やはり小さいです



今度じっくり書きますが
このロッドでイカを今回初めて掛けたのですが
すごい楽しめるロッドだと感じました

とにかくすごく曲がって
そしてイカの噴射がものすごく
ロッドを絞り込む感じがあって
小さいイカでも釣っていて楽しめるロッドだと感じました



それから
シマノ エギザイル4×4 ラトル ハデアタマケイムラオレンジ 2.5号
を使ってやると立て続けにヒット

そして
またカラーを変えてヒットして
サクラマスが目の前を跳ねてから
しばらくシーン

ここまではいつも通り
エギのレンジは50〜60カウントくらいでやってました



暗くなってきて
知り合いが投光器を当て初めて
30分くらいしてからでしたが
少ない群れでしたが
イカの群れが集まってきました

それめがけて狙うも
全く食い気がなく釣れません

色々とアクション変えたり
カラー、サイズ変えたりしますが
結局バイトがありません



色々と考えた末
ようやくたどり着いた釣り方はタダ巻きです

タダ巻きと言っても
多少ほんの僅かにトゥイッチを入れます

ペンシルベイトを小魚のように
S字に動きながら表層を巻いてくる感じのイメージ
でやると食ってきました



表層の群れが食い気が無いのなら
他の層を狙う方がもしかしたら
食い気がある個体がたくさんいるかもしれませんが
私が通っている港は水深が足元でも15mほどはあるので
レンジを探っているようでは効率が少し悪いです。

なので
表層にいるとわかっているなら
表層に入る食い気のある個体をつまみ食いした方が
効率が良さそうだったのでやってみました



しかし
この後イカの群れが姿を消して
釣れませんでした

なので
少しソイイングして遊んでましたが
クロソイエゾメバル(ガヤ)が足元で
大群になってました

サイズも15センチくらいなので
それなりに引くし数が出たので
こちらも楽しめました

8:16


ということで
釣行終了しました



今シーズンは餌釣りが不調で
エギの反応が少し良いみたいです

今日は
周りの餌釣り、エギも不調の中
今までの経験を生かせたので
時合を逃さずに釣果を出すことができました

8:16 2


本日は6時頃から釣り始めましたが
中潮で17:23満潮で下げに入ったところでの
ちょっとしたお祭りでした。

毎年やりますが
地元は潮はあんまり関係ないように思えますので
夕マズメということで食い気があったのかもしれません

あと
私の通っている場所は
もしかしたら明るい時間帯の方が
釣果が良いかもしれません

この件に関しても
これから調査する必要がありそうですね



そして
もう一つですが
水面を見てるとイカが数匹いて
よく見ていると
急にオバケのように現れた個体がいましたが
これは水中に溶け込んでいたイカが
体の色を変えて見えるようになったものと思われます

体色を変えつつ
捕食するイカも中にはいますが
スルメイカの場合は
威嚇したり、自分の身を守ったり
する時に体色を変えることが多いみたいです

わざわざ色を変えて
見やすい色にして捕食するより
溶け込んだ色で襲った方が
効率よく捕食できるのでは?
 
というふうにも思っていて
もしかしたら
そのように色が変わった状態のイカは
捕食中のイカではないのではないでしょうか?

実際に
サクラマスがウロチョロしているわけですし
今年はイナダなどがたくさん入っているみたいで
少々警戒気味なのかもしれません



今後
これについても
詳しく調査、研究していくつもりです







エメラルダスAGS 710UL-S LIGHTのインプレ♪ 〜Part2〜

前回の引き続きです。


前回
S706ULTよりは少し硬めと言いましたが
魚の掛けやすさに関しては
どちらもどっちという印象です

というのも
710UL-S LIGHTには
メガトップ(ソリッド)搭載しているので
ティップ部分がかなり食い込んでくれます。

なので
多少硬めにできていても
このティップ部分が入ることによって
バイトの弾き等も少ないのかもしれません

実際にいつも港内で
S706ULTで掛けるような魚を掛けてみましたが
S706ULTと同様にかけることもできました

7:16


また
ティップ部分は
船釣り用の竿のように
(そこまではいきませんが)
ルアーロッドにしてはガイドが密集していて
余計にティップ部分を曲げやすくしているのだと思います。

この2点によって
ティップの食い込みをより生んでいるのだと思います

6:16 ロッドの曲がり2


当然
ティップ部分にガイドを集中させると
持ち重りなど発生してきそうですが
このロッドはAGSなので
そういった問題をきっちりと解決していますね

AGSだからこそ
このバランスでこのようなことができているのだと思います



そして
感度に関してですが
S706ULTと710UL-S LIGHT
はどちらもどっちという印象です

S706ULTは
ソフチューブトップ(チューブラー)搭載
によって高感度にできていて
小さなバイトもコンッというふうに
明確にバイトが出ます。

一方
710UL-S LIGHTも
ソリッドではありますが
しっかりとS706ULT同様に
コンッというふうにバイトが出ます



AGS搭載によって
ラインがガイドを通っていく感じは
伝わっていかにも感度が良い
という感じが伝わってきます

AGS 1


キャスト時の収束の速さや
振り抜けの良さに関してですが
ライトエギングで小さながエギを扱う点に置いては
大きな違いが明確には出てません。

ただ
エギを2〜2.5号を振った時やシャクった時に
なんとなくロッドのブレが若干少ない感じもします

モアザン系のAGSくらいになれば
それなりの重さのルアーを振ったりするので
それなりに恩恵を感じられるのでしょうけど…

しかし
前回も言ったように
ティップ部分にガイドを集中させても
この素晴らしいバランスということで
こういうのは完全にAGSの恩恵かと思っています



という感じで
ライトエギングようなので
当然素晴らしい扱いやすさなのは間違えないですが
ライトエギングだけでなく
ソイイングにも使える点ですごいと思いました

正直
ライトエギングに
ここまで費用をかけられないと思ってましたが
ソイイングにも使えるということで
損ではなかったので良かったと思っています

今度は
SMT(スーパーメタルトップ)も使ってみたいです








エメラルダスAGS 710UL-S LIGHTのインプレ♪ 〜Part1〜

今回は
ダイワ エメラルダスAGS 710UL-S LIGHT
のインプレを書いていこうと思います
また
いつもの通り長くなりそうなので
2回ほどに分けて書いていきます。

品番


前にも軽く書いたのですが
ある程度ソイイングで使ってみたので
書いていこうと思います

(イカはまだかけてないですが…



まず
シマノ 旧ソアレSS S706ULT
と比較していきます。

 

ロッドの硬さに関してですが
調子の関係もあって一概には言えませんが
エメラルダスの方がほんの僅か硬めという印象です。

しかし
2〜3gの軽いジグヘッドをキャストしてみると
投げにくいという印象は全くありませんでした。



ソアレはソアレでしっかりと撓って飛んでいく感じで
エメラルダスはソアレよりはシャッキリ
(若干硬いためと調子の関係だと思う。)
としていてしっかりと飛ばせる感じ

これは好みという感じですね



飛距離は
ロッドの長さ等もありますが
エメラルダスの方が気持ち飛んでいる感じもします



そして
重さですが
旧ソアレSS S706ULTが85g
エメラルダスAGS 710UL-S LIGHTが84g
となっています。

1gの違いなのでわからないですが
バランス(持ち重り)に関しては
ダントツエメラルダスが良い
です

そして
長さも710UL-S LIGHTの方が長いにもかかわらず
S706ULTより1gも軽いというのは
すごいですね



正直
ライトルアー系のロッドはどれも軽く
中には60g後半のロッドもありますが
80g台のロッドでも
気にしなければ気にならないと思いますが
バランスというのはかなり大きいですよね

特に
エギングロッドは
シャクるという動作をするので
バランスが良い悪いで疲れ方がかなり違ってくる
と思います。



この点
さすがエギングロッドということもあって 
素晴らしいですね




この辺で
次回に回したいと思います








〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


オンライン限定商品♪




ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪

















カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログ村