ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

電子機器

Powerbeats3 Wirelessのレビュー♪

前回
Powerbeats3 Wirelessを購入! 
でレビューとして書いたのですが
ある程度使用してみたので
また途中報告ということで。。。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Beats by Dr Dre Powerbeats3 wireless [ショ...
価格:18607円(税込、送料無料) (2017/8/16時点)



まず
ケーブルの長さに関してですが
今のところ短すぎると感じることもなく
また長すぎると感じることもなく
本当にちょうど良いです!!



6:18 Powerbeats3 Wireless 7


耳掛けの部分に関しては
最初の頃は耳にかけにくく
装着しにくい感じがありましたが
現在では問題なくささっと装着できています。

着け心地はずっとつけていても
痛くなることもなくズレることもなく非常に快適で
動いても全然ズレません!!

軽いので
ずっとつけていると
忘れていることもあります!!




それから
iPhone付属のイヤホンとは逆側にリモコンがあることに関して
前回不安があったと書いてるのですが
やはり慣れてしまえば無意識で装着でき
全く不便がありません!

マイクの位置が思ったより遠いのですが
通常の会話なら全く問題なく音が拾われてました!



遠いから大きな声を出さないとダメかな?

なんて思うことなく普通の声で話しても問題なかったです。


6:18 Powerbeats3 Wireless 3


音質に関してですが
感動するほど良いわけではなく
iPhone付属のイヤホンよりは良いという感じです。

低〜高のバランス良い感じですが
低音ズシズシ期待する人には物足りないです!



充電の減りに関しては
実質何時間で無くなるかは調べてないのでわかりませんが
1日ヘビーに使っても十分な充電量です!

かつ一番素晴らしいと思ったのは
充電速度の早いです!

異常な早いです!笑



充電半分くらいになったとして
ちょっと休憩するかと数十分ほど休んで
充電状態見てみるともう満タン。。。

という感じくらいに素晴らしく早いです!!




そして
通信範囲に関してですが
家の隅々まで行っても
ノイズ入ることも途切れることもなく快適すぎます
!!!
パソコンからの距離7〜8mほど離れてみました。

ただ
私の家のトイレに入ってドアを閉じると
若干途切れることがあります!

こんなに途切れないものかと相当感動しました!



Bluetoothに関しては
Mac製品との相性が良いということでしたが。。。

確かに認証も素早くしてくれて良いのですが
未だにわからないことがありまして。。。

それは
例えばiMacとiPhone両方起動した時に
どちらが最優先されるのか?

ということです。



また
iMacで使用してから
次iPhoneで使用するとすると
なぜかiMacに接続されてしまうということ。。。

この辺に関しては
もう少し勉強が必要だと感じました。



ということで
今のところ感じたメリット、デメリットを
箇条書きにしてみました!




メリット
  • 充電速度が早い
  • 充電量が多い
  • 通信距離範囲が広くノイズ、途切れが少ない
  • 着け心地が良い・軽い


デメリット
  • Bluetoothの優先順序がよくわからない
  • 繋がって欲しい機器とは違う機器に繋がるときがある


今のところ使用してみた感じはこんな感じです!



間違いなく
今まで使用した中で
最も快適なイヤホンです


これからも愛用していこうと思います♪





以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







  

Powerbeats3 Wirelessを購入!

今回は
Powerbeats3 Wirelessを購入したので
ちょっとしたレビューを書こうと思います♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ポイント最大24倍][あす楽対応] Bluetooth ワイヤレス ブルートゥ...
価格:18400円(税込、送料無料) (2017/6/20時点)



まず
購入した理由に関しては
PC、スマホ、タブレットで音楽や動画を見る
ということもあって
いちいちイヤホンを変えたりするのが
面倒だったのと
あとはライン通話だったり
釣りの配信だったりと
そういった場面でも使いたかったからです!!



ちなみに
前にもワイヤレスイヤホンを購入したのですが
ちょっと私のスタイルに合ってなくて…

今度
前に購入したタイプとの比較も
レビューしたいと思います。



では
早速画像とともに
レビューしていこうと思います♪

6:18 Powerbeats3 Wireless 11


箱からしてなんかワクワクします!笑

私はショックイエローを選びました。

他には
ホワイト、ブラック、フラッシュ ブルー、サイレンレッド
があります。



それから内部は

6:18 Powerbeats3 Wireless 13


見た目はなかなかカッコいい感じです!



付属のイヤーピース

6:18 Powerbeats3 Wireless 14


自分の耳の形状やサイズに合わせて
イヤーピースを交換できるので良い
です!



専用ケースと充電ケーブル

6:18 Powerbeats3 Wireless 15


取扱説明書等

6:18 Powerbeats3 Wireless 6


こんな感じで
内部の入り方はアップル製品に似た感じの配置で
収納されてました!



次に
本体を見て見ましょう♪

6:18 Powerbeats3 Wireless 7


想像してたより短めの印象です!

ですが首にかけた感じだと
このくらいの短さの方が邪魔にならずに
いい感じです
!!

6:18 Powerbeats3 Wireless 10


ケーブルの長さを調節できるようになっているので
ジョギング等などで動く時でも安心できそうです!

この調節できる部分は外せます



続いて
耳掛けの部分です。

6:18 Powerbeats3 Wireless 8


ここのボタンが電源ボタンです。

6:18 Powerbeats3 Wireless 4


ここが充電ケーブルを挿す場所です。

6:18 Powerbeats3 Wireless 2


それから
iPhoneに付属のリモコンと同じような形状の
リモコンがついています。

6:18 Powerbeats3 Wireless 9


音量調節、再生、停止、スキップ等できます。



ただ
ここで少し気になったのが
慣れれば全然問題ないのですが
iPhone付属のイヤホンを使用した方だと
リモコンが右耳の方にあったのが
逆の左にくるので少々戸惑いました




リモコン裏には
マイクがついています

6:18 Powerbeats3 Wireless 3


マイクの感度に関してですが
かなりヒソヒソ話してしまうと拾われにくいです
普通に会話する程度ならまったく問題なく
音を拾ってくれます




最後に
充電ケーブルに関してです。

6:18 Powerbeats3 Wireless 5


個人的には
iPhoneの充電ケーブル同様に
Lightningケーブルが良かったのですが
こちらはmini-USBとなるので
iPhoneとイヤホン兼用とはなりません



では
実際に使用した感じに関して書いていきます♪



まずは
耳につけた感じですが
今まで使ったことあるイヤホンの中で
ダントツの安定感があり

長時間つけていても耳が痛くなりませんし
何よりつけていることを忘れるくらい快適です

そして
イヤーフック等ついているので
自重が重そうに感じましたが
全然そういうことはなくて
つけていても重さを感じません

欠点として
慣れるまでイヤーフックを
つけにくく感じ
どのようにかけていいかわからない

という点です。

私は2〜3日程度ですぐに慣れたので
まったく問題ないと思います




肝心の音に関してですが
そこそこという感じかと思います!
iPhone付属のイヤホンよりは明らかに良いと思います。

全体的なバランスが良い感じで
クリアに聞こえる感じ

低音が好きで強めに欲しい方には
物足りない感じかと思います




そして
Bluetooth接続のことですが
これは驚きでした!!

前に買ったものだと
ある程度離れるとノイズが入ったりすることが
よくあったのですが
今のところはノイズが入ることがないです
(4〜5mほどしか試してない。)

素晴らしいの一言です!!



また
W1チップ搭載ということで
通常のBluetoothの消費電力の3分の1ということで
使用時間もフル充電で12時間
とのことです。
(実際は10時間前後くらいかな?と思っています。)

一度の充電でこんなに持つなんて驚きでした!



また
アップル製品との相性抜群とことですが
実際に使って見るとまさにその通りでした!

というのも
一番最初の方に書いたように
いろんな機器で見たり聴いたりする
ということで
色々と機器を変えるのですが
非常にスムーズに機器の変更が可能です!
※iCloudアカウントとmacOS Sierra、iOS 10
またはwatchOS 3が必要です。)


基本的には
電源入っている機器優先に
繋がるようになっているようです。

なので
多数電源が入っている状態なら
接続を手動で行う必要があります。



iMac、iPad Pro、iPhone、iPod touch
所有している私にとっては非常に便利です!!



また
本体は耐汗・防沫機能があるので
運動しながらの使用や外気の汚れ等の対策もされていて
耐久性の面でも優れています




イヤホンは自分のスタイルによって
長所短所が違ってきますが
私が感じた長所短所をまとめると。。。



『長所』

・機器の移行がスムーズ。(アップル製品)
・装着感が非常に快適で安定。
・バッテリー大容量。
・ケーブルが邪魔になりにくい。
・ノイズが入りにくく安定している。
・耐汗・防沫機能。



『短所』

・充電ケーブルがmini-USB。
・価格。
・リモコンは右側につけて欲しかった。




今のところ
こんな感じです!



通信の安定性と装着感の快適性を求め
アップル製品を多数使用している方に
非常にオススメできます


そこまで
装着感にこだわらないのでしたら
一つ下のBeatsXを選択するのも
ありかと思います。

また
音にこだわる方には
あんまりオススメできないので
実際に店頭で確認してからの
購入が一番安心です





ということで
Powerbeats3 Wirelessのレビューでした♪

今後使用してみて
また気づいたことがあれば
書いていこうと思います!




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







 

Go Pro HERO4のテスト撮影と今後の釣行♪

数日前にソイイングに行って
Go Pro のテストしたのでアップしようと思ったのですが
なんだか常夜灯が少ないところでやったので
映りが非常に悪くナゾな動画になってしまったので
アップするのはやめました

次回はいつ行くかわかりませんが
行く時にはもう一度撮ってみようと思います



そして本日Go Pro HERO4 シルバーエディション
夜の外でテスト撮影してきました

12:9 4


こちら



に載せました



設定は
1080p、60fps、ナイトプラスでの撮影です。

ナイトプラス搭載により
全モデルに比べ暗い場所に強くなったようですが
それでもやはり暗い場所ではあまりよく撮れませんね

街灯のある場所は
わりとその見たままに撮れていいと思いました

日中撮ると綺麗に撮れるのですが
これは今後の課題でしょうね

日中の動画とか撮ったらまた載せます



それから
4kに関してはやはりシルバーだと15fpsでカクカクです…

動画サイトに上がっている
ブラックエディションの
4k、30fpsの動画見ますが感激します


やはり4k撮るならブラックエディションでしょうね

本当はブラック買う予定が
入荷日の関係でシルバーにしましたが
やはり今更ながら後悔しております…

今後4+等が発売されるなら
そちらを購入したいと思います



そして
釣りの話ですが
まだ新製品に関して追加情報はまだない感じですね…

12月中旬頃ですし
そろそろ何か追加情報ほしいですよね



せめて
 
15ツインパワー、15ツインパワーSWの画像だけでもっ


ていう感じですね〜



そういえば
この時期はアイナメが岸寄りしてるということで
ハードロックフィッシュが面白いので
釣行できればなと思っています










Go Pro HERO4の軽いインプレ♪

今回初めて Go Pro というものに手を出しましたが
シルバーエディションはタッチパネル搭載ということで
初めての私でも非常に扱いやすく
すぐに設定して撮影することができました

12:9 8


慣れている方なら
ブラックエディションでもスラスラ扱えるのでしょうけど
ブラックエディションにはタッチパネルは搭載してないので
初めての方は慣れるまで意外と大変かもしれません

(別売りのタッチパネルを購入すれば搭載できます。) 

 
ということでブラックエディションは
本体ボタン3ヶ所で設定から撮影まで
全てコントロールしないといけません



しかし
シルバーエディションのタッチパネルを使用すれば
画面上から色々と素早く設定ができるので
初めての方に非常に優しいと思います



それから
シルバーエディションに限ったことではありませんが
Go Pro の小ささに驚きます

12:9 9


ネット上などの画像で見て想像するより
はるかに小さく感じました

こんなに小さいのに
たくさんの機能が備わっていると考えると
凄いことだと思います



そして
性能に関してですが
静止画、フルHD、2.7K、4K等をとってみましたが
画質などに関しては素晴らしいです

やはり
4Kを撮りたいなら
ブラックエディションの方が圧倒的に良いでしょう

やはり
シルバーエディションの4K、15fpsだと
カクカクです



しかし
フルHD、2.7Kあたりまでというなら
こちらの方が使い勝手が良く
初心者の方でも非常に扱いやすいと感じました



最後に充電に関してですが
付属品で充電する場合はバッテリーを本体に入れて
USBケーブルをパソコンにつないで充電します。

ということで
もしバッテリーを2つ持っていても
本体にバッテリーを入れないと充電できないということで
片方を充電して片方で撮影するということはできないのです…

なので
たくさん撮りたい方や素早く充電したいという方には
やはり充電器を購入する必要がありますね



ということで
本体が届いた本日
さらにバッテリー付きの充電器を購入してみました

ほんとならこちら





の純正品が欲しかったのですが価格的に高いので…

こちらは非純正品ですが
インプレを見ていると問題なく使えているみたいなので
購入してみることにしました

(純正品よりバッテリーの持ちがほんの少し短いみたいです。)



こちらに関しては
届いてからインプレを書いてみたいと思います








Go Pro HERO4届きました(^^♪

タイトルにある通り
今回は釣りではなくGo Pro HERO4について
書いていこうと思います

とりあえず
今回は軽く触れる程度で
次回はインプレを書こうと思います

そして
しばらくしてから
またインプレを書こうと思います(^^♪



私は
Go Pro HERO4 シルバーエディション アドベンチャー
を購入しました。





画像が適当なものですいませんが
こんな感じです

12:9 6


本当ならブラックエディションを購入するつもりでしたが
入荷日の関係でシルバーエディションにしました…笑

 

付属品は
 
本体、リチウムイオンバッテリー、バックル類
説明書等、USBケーブル、防水ハウジング
ベースマウント、バックドア


が付属してます。

12:9 2


そして今回はその他に
 
SanDisk Extreme 32GB microSDHC
ヘッドストラップ&クリップ


を購入しました





SDカードは価格帯的に海外版かと思われますが
問題なく使用できました

12:9 マイクロSDカードJPG


そして
ヘッドストラップ&クリップはまだ使用していませんが
カッチリとしているので
カタカタ音が入ることなく録画できそう
です

12:9 5


これで
スキーや釣行などで動画が楽しく撮れそうです

では次回
ちょっとしたインプレを書こうと思います









 
〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪













楽天市場はポイントが
貯まりますよ♪


釣り旅行のついでに
ポイントが貯まる♪


送料無料がいいですね♪
カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ