ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

タックル♪

次期ステラで搭載されそうな機構に関して♪

最近は次期ステラネタばかりですが
少し閃いた?ので書いてみることにします!笑




17オシアジガーで搭載された
インフィニティドライブという機構に関してです。


インフィニティドライブ




インフィニティドライブ


インフィニティドライブに関しては
上にあげたものだけではなく
X-SHIPのように
色々と見直して実現できているものです。

この機構自体は両軸リールに発揮するような感じの構造ですが
この構造を多少いじることによって
スピニングリールへの導入も可能な感じがします。

精度が難しいかもしれませんが
ピニオンギア内部にベアリングを追加するというもの。



これは
実際に実験して見ないとわかりませんが
ピニオンギア内部って
なんなにシャフトと接触させる意味ってあるのでしょうか?

それなら
内部2ヶ所にベアリングを追加するというのも
ありかなと思っています!!

インフィニティドライブ
(汚い画像ですいませんm(_ _)m
左:従来のX-SHIPの上下2支点タイプ
右:スピニング用のインフィニティドライブ)


そして
ベアリング内部の素材を摩擦力の低い
DLC等で作るなどすれば
ピニオンギアの回転とシャフトの摩擦を
極限まで払拭することが可能になりそうです!



こういったわずかな工夫が集まれば
また新たな進化を遂げたステラが誕生することでしょう。

ちなみに
17オシアジガーは最大約60%の回転抵抗を排除できてるそうです。

次期ステラに導入して
どのくらい回転抵抗を抑えることができるかわかりませんが
なかなか良いのではないでしょうか?





今回は短いですが
こんな感じで終わりです!笑

またなんか思いついたら書いていこうと思います。







以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







  

次期ステラのスプールデザインを考えて見た!

今回は
次期ステラのスプールのデザインを考えて見ました!

今まで
あんまりこういう記事を書いたことなかったですが。。。

デザインを考えてるとハマってしまって
なかなか面白かったです!



今回は前回記事にあげた画像の他に
6種類考えて見ました!

今後も暇があれば
考えて増やしてきます♪笑



こちらが前回あげたデザインです。

8:15 次期ステラのスプール予想画像
前にも書いたかもしれませんが
10ステラのテンテンと
13ステラSWのちょっと角ばったブランキングの融合
という感じで考えてみました!
8:16 次期ステラスプールデザイン 1
こちらは07ステラ、09ステラSWを少し意識して
斜めに各大きさの違う穴を開けたデザインです。

自分ながら
シンプルながらそこそこステラらしいデザインかと思いました。

ただ最近のスプールデザインは尖ったり角ばったりしてるので
そう考えるとこれはちょっと時代遅れな感じもしますが…
8:16 次期ステラスプールデザイン 2
こちらも07ステラ、09ステラSWを意識して
斜めではなくてちょうどそれぞれのデザインを
縦にブランキングを入れた感じにしました。
8:16 次期ステラスプールデザイン 3
個人的にこれが一番不作です!笑

ステラというと今まで中段部分だけにブランキングが
施されているものがなかったということで考えてみましたが
なんか微妙ですね。。。
8:16 次期ステラスプールデザイン 4
こちらは今までにない感じのデザインを考えてみました!

今までのステラはどちらかというと
どちらかの方向ばかりに回転するように
ブランキングが入っていた感じですが
今回は左右対称を意識しつつ
13ステラSWの角ばったブランキングも
意識して考えてみました。

あとはシマノ大好きあの『X』も意識しました!笑
8:16 次期ステラスプールデザイン 5
こちらも今までにないようなデザインで
流線的なイメージで作ってみました。

ただこれだと加工が難しそうですよね…笑
8:16 次期ステラスプールデザイン 6
最後にこちらですが
これもありそうでなかったデザインかと思います。

こちらは直線的に線が入ってるように書いてますが
イメージとしてはわずかに線の中心部分が膨らんでおり
ブランキングになってる感じです。

なんというこ10ステラのテンテンを線に変換した感じです。




というような感じで
スプールのデザイン予想でした!

なかなか考えるの面白かったので
また考え付いたら記事を書いていこうと思いました♪




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







  

アキアジロッドを考える♪

今回はそろそろシーズン突入である
アキアジのロッドに関して書いていこうと思います。


10:13 岩田さんサーフ太さ手のひら3つ分オス


アキアジのロッドでまず考えるべき点は
ルアーウエイトです!!

正直
ルアーウエイトが適用範囲内であれば
ある程度どんなものでも使うのに問題ありません!



しかし
快適なアキアジ釣りをするには
その他に色々なものを求めなくてはなりません




それは

・ロッドの長さ
・ロッドの軽さ
・ロッドのバランス
・ロッドの性能面



などです!




今回私が良いと思ってるロッドが
9月にダイワから発売されるようです。

それは
モアザン ワイズメンです!!!



超ロングロッドです!

しかし
個人的にちょっときになるのが
超ロングということもあって
振出で継数が5本でと多いところです。

バッド部分とブランクスは並継ですが
その上部は振出となってるようです。

8:16 モアザン ワイズメン

長さが15ft(4.57m)ということなので
継数が多くなるのは仕方ないことですが…

どうしても継数が多いと
パワーロスにつながるという印象で
あまり良い印象ではないですが
モアザンという名がついてるので
しっかりとした出来栄えだと思います!!



この長さで自重が322gという軽さです!

この軽さを考えると
さすがダイワという感じがします。

ロングロッドなので
バランスはそこまでよくないかと思いますが
とにかくアキアジ釣りは疲れるので
軽さは武器になります




一つ心配点は
ルアーウエイトが10〜50gというところです!

そんなに重いウキルアーを投げなければ大丈夫かと思いますが
ちょっと不自由な感じがします

個人的なイメージでしかないですが
ダイワのロッドってやわらかめに感じます。

前にも書きましたが
おそらくテーパーの問題が大きいかと思います。

シマノばかり使ってる私は
特にそう感じてしまいました!

シマノはファーストテーパー感が強い印象で
ダイワはレギュラーテーパー気味の印象。

これもあくまでも個人個人がどのように感じるかで
ファーストもレギュラーも違いが出ますが…

ということもあって
感覚的に柔らかめに感じるのだと思います。



なので
50gまでと考えると
スプーンは35〜40gあたりまでかなと思います。

その他に餌やウキ等の重さもあるので…



ということで
60gまであればよかったと感じましたが
あくまでアキアジ専用ロッドではないので!笑



私はヒラメ専門でやってますが
ヒラメにも良い感じします!

さすがに15ftは長すぎかと思うかもしれませんが
体力的に投げこなせれば
取り回しに関してはよくないですけど
広範囲を探るという点では敵いません!

年々ロングロッド化されてるので
より遠くへ投げて探るという点では良いと思います。



次回
私がアキアジやヒラメようにロッドを購入するなら
このロッドが候補になっています。

もちろん
その間でシマノから良いのが出れば
そちらを購入することになりますが
そうでなければこのロッドも視野に入っています。




アキアジからちょっとそれちゃいましたが
アキアジで使うにはそこそこ良いかもしれません!



アキアジとのやり取りですが
当然全く問題ないと思います!

そして
超ロングロッドということで
アキアジの走りをしっかりと受け止めて
長い分曲がると思うので
バレも少なくなるのでは?

という予想です!



最後にデザインについてですが
個人的に並継が好きなので
振出というのはちょっと見栄えが微妙ですが
リールシートはなかなかかっこいいです!
「平狂」の文字があってなんかいい感じです!

8:16 モアザン ワイズメン リールシート


なんか
シマノのルアーの別注 平政も好きです!笑

「別注 平政」ってなんか渋いというか
なんかこういうの好きです!笑



また
リールシートのアルミナットのデザインもなかなか良いです!
なんかこのデザインを見たら
ソルティガエクスペディションのスプールとか
そういうのをイメージしてしまいました。



8:16 モアザン ワイズメン スペック表



価格帯は
メーカー希望本体価格が98000円となってますが
この長さの割には抑えた方では?

と思います。




私が知り合いルアーマン達の意見を
色々と聞いてると
投げ竿でやる方もいますが
一番はやはり
モアザン 121XH KAMUY TUXYが一番多いです!

それから
重くてオーバースペックですが
コルトスナイパーエクスチューンも良いです!

知り合いはコルトスナイパーエクスチューンで
ルアーが見えなくなるほどの飛距離を出していました!笑

あくまでも
青物用なのでオーバースペックかつ
相当重いので疲れます。。。



という感じで
アキアジロッドに関してでした〜!





以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







  

18ステラの可能性を考える。。。

お久しぶりです!



今回は
18ステラの可能性を考えていこうと思います!

 ステラはもともと3年周期でのモデルチェンジでしたが
10ステラの後に4年、5年と変えて行くという話があって
その通りまず14ステラが発売になりました。

そして
もう一度4年後に18ステラとして出すか
それとも5年後の19ステラとして出すか。。。

ということですがわからないですね…

ですが 
最終的に5年周期に持って行くという話なだけど
わざわざもう一度4年周期で18ステラを出して
ということにする意味もない気がします。

なので
5年周期の19ステラという可能性もあると思います!

ただし
一番考えておく必要があるのは
毎年シマノだと目玉商品を出してくるというところで
18年に上位機種のモデルチェンジがない場合には
18ステラがあり得そうな気もします。



1992年に初代ステラが発売されたので
2022年で20周年

ということで
その年まで4年周期だと
18ステラ、22ステラでちょうど20周年ぴったりなんですよね…

なので
22ステラまで4年周期を続けたり…

なんて気もしますが


そんなに周年記念が大切か?

ということもあって微妙なところです。




18かわからないので
次期ステラということで考えていきましょう♪



次期ステラはおそらく500番手の追加がありそうです。

そして一番気になるところは
Newマグナムライトローターの有無ですね!

コアソリッドシリーズのステラが
マグナムローターを採用する?

というのが気になってきます。

ステラがクイックレスポンスシリーズになると
コアソリッドシリーズはどうなってしまうのか。。。汗

ということになります。



ツインパワーもNewマグナムライトローター採用していますし
なかなかよくわからなくなってきました。笑

まさか
ツインパワーはクイックレスポンスシリーズに行って
ツインパワークラスのNewシリーズがコアソリッドシリーズに
登場するとか。。。

考えればきりがありませんね!




そして
ヴァンキッシュにトラウト専用モデルとして
ヴァンキッシュ FWというモデルが出ました。
8:15 ヴァンキッシュ FW
ということで
汎用リールなのに専用モデルってどういうこと?

という感じですが。。。



この流れだと
ステラにもこう行ったパターンで出るのでしょうか?

ステラだとトラウト用として
ステラ FW が出たとしても需要がありそうな気がします。

トラウトっぽいカラーリングのスプールに花梨ノブ。。。

もし仮にステラ FWが出るとしたら
現行モデルのステラに移植されるか
次期モデルから導入かはわかりませんが…



でもこのようにすることによって
カーディフの存在価値が危ういです!!

カーディフはトラウト専用チューンとして出されていて
カーディフにもランクがありますので
カーディフCi4+が最高峰にあたるので
存在がよくわからなくなってしまいます。

ということで
方向性がよくわからなくなってきたので
今後どのようになるのか謎めいてきました!笑



トラウトチューンされたヴァンキッシュ FWが登場するなら
エギングチューン、メバリングチューンなどの可能性も考えられますし。。。

もしかしたら
ソアレ、カーディフ、セフィア、コンプレックス等がなくなって
それぞれの汎用リールでそれぞれ専用モデルを出して行く
ということも考えられなくもない気がしました。



私個人的にはですが
ソアレ、カーディフ、セフィア、コンプレックス等の
専用モデルって何か中途半端な感じがしてました。

それぞれの最高峰と言っても
やはりステラやヴァンキッシュには
総合的に衰えるというか
所有感的にもちょっと微妙な感じがありました。

そして
ランクもCi4+、SS、BBなど2〜3種類くらいしかないのですし…



それよりは
ステラ、ヴァンキッシュ、ツインパワー、ストラディック等で
それぞれ出した方が幅も広がりますし
マニアックな方ならモノによって所有感というものも
満たされて良い感じもします!!



でも今考えると
FWってSW(ソルトウォーター)と同等に考えると
フレッシュウォーターの略かと思われるので
カーディフ、コンプレックスもFWとなるので
そう考えるとそれぞれ専用モデルって出ないか。。。

となってしまいますね…笑

ってことで
ここまで書いてしまってですが
それぞれ専用モデルの発売って
ないのかもしれません。

もし専用モデルを出すのであれば
ヴァンキッシュ トラウトエディションとか
違う名前になっていたでしょう。

ですが
ステラ FWは可能性あるかもしれません。



ちなみに
ヴァンキッシュ FWって
ベアリングをグリスではなくオイルチューンすることによって
回転抵抗を抑えて巻き始めを軽くしているそうです!

淡水仕様ということもあって
グリスにする必要もないということから
そのようにしたのだと思います。

ただ
メーカーには淡水仕様とは
一言も書いてないですが…




あと
いつもステラの発表で気になるのが
やはりデザインです!

ステラは性能はもちろんピカイチですが
デザインという面でも楽しめるリールだと思っているので
デザインが残念だと売れ行きにも影響するのでは?

というくらい大切なものだと思っています。

特にスプールのデザインというものが
どうなるかということですよね…

ステラが出る前に発売されるそのほかのリールのデザインが
ヒントになっていたりすることもありますが
今回はどうでしょうか?



あえてブランキングレスな肉抜きなしのスプール…
これは流石にないですかね。。。

ちょっと色々と考えて
箇条書きにしてみます!笑


・チタンコーティングされた虹色のスプールリング。
・チタンコーティングされた虹色のスプール。
・黒ベースのスプールでブランキング入りで金色が混じっている。
(現行モデルの13ステラSW系)
・現行モデルの14ステラと同じ感じでシルバー部分がサテンシルバー。



などなど
これも考えればきりがありません。。。



こんなのはどうでしょうか?笑
8:15 次期ステラのスプール予想画像
タブレットで書いたので
ガタガタですが…笑


10ステラのテンテンと
13ステラのようにちょっと角ばった縦長の
ブランキング入りのデザインで書いてみました♪



なんて色々と妄想してきましたが
今回はこの辺までで。。。

とにかくステラの発表は毎回ワクワクが止まりません!笑





以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







  

17 ソアレ Ci4+発売決定!!

2017年7月に
17 ソアレ Ci4+発売決定しましたね♪
7:13 17 ソアレ Ci4+
とうとう
私の持っている 
13ソアレ Ci4+は前モデル
という感じになってしまいました。

4年の歳月を経てモデルチェンジするわけですが
主な変更点に関して見ていこうと思います!



技術特性に関しては
"HAGANE"ギア、X-SHIP、Newマグナムライトローター
コアプロテクト、Gフリーボディ、ラピッドファイアドラグ
Ci4+、リジッドサポートドラグ

などとなっていて
パッと見た感じでは
特にハイスペックという感じはしないですが
ランクとしてはツインパワーをベースとして
メバリング、アジング用に改良されたリール

というイメージですね。

毎回発売される
ソアレシリーズ、カーディフシリーズ
コンプレックスシリーズなどと変わらないですね!



色合いはヴァンキッシュに似てるような
似てないような。。。

といった感じですね!



価格帯もいつもと同じような感じで
定価34200〜35300円です。


さて
今回の一番の変更点は
500番手が出るというとこです。

画像のものがちょうど500番手のものになります。

前に
ナスキーなどで出て以来ではないでしょうか?

特にこのランクで導入されたのは
初めてかと思います!

時期ステラや現行モデルのヴァンキッシュなどに
追加される可能性もありそうです!!



500番手のスペックがこちらです。

7:13 17 ソアレ Ci4+ スペック表


自重は140gと驚異の軽さです!

500番手と小さいながら
最大巻上長は69センチ
ノーマルギアですが
そこそこの巻き取り量という感じがします。



という感じですが
3モデル出るということで
選択の幅が広がって
自分のスタイルによりあったものを
選ぶことができますよね♪




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







 
〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪













楽天市場はポイントが
貯まりますよ♪


釣り旅行のついでに
ポイントが貯まる♪


送料無料がいいですね♪
カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ