今回は時合について考えてみます。



皆さんは時合を意識していますか?

当然意識している方の方が多いと思います。

私ももちろん意識しています。



そもそも時合を簡単に言うと
魚が最も食い気が良くなり
最も釣れる時間帯のこと
です。




一般的に
朝マズメ、夕マズメなどが時合時でもあります。

朝マズメ



それ以外に
潮が動いた時や止まる時など色んなパターンがあります。



私は
今まで釣りをしてきて感じたことは
時合というラッシュはあるけれど
時合じゃなくても頑張れば釣れる!

ということです。



要するに何を言いたいかというと
よく初心者等に見られがちですが
周りを見て諦めるということです。

ベテランの方やプロアングラーなどが
近くで釣りをしていて
その人たちが今の時間帯は食いませんね。

と言って待機する。


という状態があったとします。



そんな時はどうしますか?

その人たちに合わせて一旦休みますか?

私的にはそれは勿体無いと思っています。

どれだけの技術、知識を持った人が
そういう行動を取ったとしても
諦めずに釣りをしてれば釣れる時は釣れます!



実際にプロアングラーやベテランの方に関しては
釣り慣れているわけです。

ということもあって
ラッシュの時のみ集中している人が多いのです。

なので
美味しい時間だけ集中して釣る
という人が多いためそういう感じになりがちです。

効率よく釣るというイメージです。



しかし
初心者の方には特に
何と言ってもまずは1匹でも多くの魚を釣るということを
意識して欲しいと思っています。

よく本などには
時合時に釣れたなどと書かれていたりして
さもさも、その時じゃないと釣れない
という感じにさせられてしまう表現があったりしますが
決してそういうわけじゃないということを
わかって欲しいと思っています。

釣りは
粘ったもん勝ちなのです。

もちろん時合を意識することも大切ですが
粘るということも非常に大切なのです。

当然
長い時間釣りをした方が釣れるに決まってます。



ということで
時合について書いてきましたが
諦めるのはもったいないのです。

粘って粘って釣りをする
というのが大切だと伝えたかったです。




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪




アウトドア&スポーツ ナチュラム

【メガバスオンラインショップ】

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ