今回は
ハードロックフィッシュに使用する
リールについて書いていこうと思います


ベイトタックル2


現在ですと
色々なリールが出てますが
その中でもオススメできるものを
書いていこうと思います




ハードロックフィッシュに使用することを考えると
ナイロン、フロロの12〜25lbを80〜100m
巻きたいですよね



それから
ロッド編でも書きましたが
ガンガンタフに使って
そして傷がつきやすいということを考えると
最高峰モデルの使用は勿体無いと感じます

そして
ギアやボディががっちりとしたものを
選ぶのが良いです




私が
今シーズン一番オススメできるのは
17スコーピオンDCです


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:26325円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)



16lbが100m巻けますし
ドラグも5.5kgと非常に強いです




そして
15メタニウムDCと同様のi-DC5搭載なので
キャスティング性能は非常に良いでしょう

前作の11スコーピオンDCより
格段に良くなっている
ので
非常にオススメです



また
漁港等の港内や外海でしたら
16カシータスMGLも良いと思います


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:13608円(税込、送料別) (2017/3/29時点)



NewSVS∞、MGLスプール搭載モデルなので
キャスト性能も十分あり
低価格帯なのでガンガン使っていけそうです




使い方にもよりますが
ハードロックフィッシュで使用するリールは
ギヤ、ボディの耐久性がしっかり備わっていて
ラインキャパシティーも十分であり
キャスト性能もある程度しっかりしたもので
低価格帯というものが理想だと思っています

私は
12アンタレス等を使ったことありますが
ハードロックフィッシュには
もったいなくてなかなか攻め込むような
使い方ができなかったです


11:5 久しぶり


低価格帯だからと言って
粗末に扱うというわけではありませんが
気持ち的な問題で余裕ができると思っています

昔から何度も言っていますが
タックルは自分が好きなものを使うのが
一番理想です



以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪