今回は
ハイブリッドブレーキシステムに関して
書いていこうと思います



いくつかのメーカーからは
数年前からハイブリッド型のブレーキシステムが
すでに発売されていますよね

例えば
遠心力ブレーキ、マグネットブレーキ
2つのブレーキシステム搭載のブレーキシステム。

これらタイプの違ったブレーキシステムを
融合させることによって
遠心力だけではまたはマグネットだけでは
なし得ないようなブレーキ力を得ることが可能です




ということで
今後どのようなハイブリッド型のブレーキシステムが
出るかということに関して書こうと思います



例えば
SVS∞FTBの組み合わせはどうでしょうか?

構造的になかなか複雑で
実現するのが難しそうな組み合わせ…


そして
実現したとしても部品の数が多くなって
価格も高騰して自重も重くなる…




ということより
FTBに関してですが
これはマグネットブレーキと言っていいですが
ある意味これはハイブリッド型かもしれません

というのも
基本は磁気力を使用したマグネットブレーキですが
回転数によってマグネットユニットが
可変するからです


1:29 FTB 2


単純に不可変ならマグネットブレーキですが
可変するということで
若干ハイブリッド型です

ただし
遠心力によってマグネットユニットが
可変しているわけではないので
FTBは遠心力とマグネットの
ハイブリッドとは言えません

にしても
磁気力によって可変しているので
マグネットブレーキはマグネットブレーキですけど
ちょっと応用の効いた
マグネットブレーキという感じでしょうね



ここまで深く考え込むと
正式にSVSやSVS∞は遠心力と摩擦力
と言えますよね

1:29 NewSVS∞ 2


ということで
一言に遠心力やマグネットと言っても
いろんな原理や力を使っているわけですよね

それぞれの組み合わせ方によって
それぞれのデメリットを無くしたりと
工夫されています


まだまだこれから
想像もつかないようなシステムが
完成するかもしれないですよね

にしても
DCは反則的なシステムですm(_ _)m笑

1:29 New4×8DC 1


以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!