今回は前回の
ロックフィッシュのフックに関して♪
に引き続き
シンカーに関して
書いていこうと思います

ここでは
オススメできるフックや
お気に入りのものを紹介します
 


個人的に一番気に入ってるのが


です



あるメーカーの
タングステンシンカー
パイプの接着がすぐに取れて
抜けてくものがあります


ただ取れるだけならまだ良いのですが
タングステンシンカーの作り的に問題があって
角がすごく尖っているものがあります。

タングステンは非常に硬質素材ですから
ラインが当たると傷が入ります



ですが
タングステンバレットシンカー 1/2oz
パイプが抜けることなく
また抜けたとしても
角が丸めに加工されているので
傷が入ることがなく安心して使えます


そして
タングステンシンカーの中でも
飛距離も良いですし
感度も抜群に良く
このシンカーはズバ抜けて優秀で
非常にオススメできます


タングステンシンカー 6:8


私は
ヒラメによく使用しています



ちなみに


私は使ったことないですが
数種類のカラーがあるようです



機会があれば
ぜひ使ってみたいと思います



続いては
のシンカーです。


ロックフィッシュは
根掛かりがつきもので
ロスト率が高いと言えます


そこで
高価なシンカーを使ってロストするのは
非常に痛いですよね…


ということで
鉛で十分だと思っています

私が
鉛のシンカーを使う時は
このシンカーをよく使っていて
安くて多く入っているので
非常にオススメです




こちらのシンカーも安いので
オススメできます




こちらは
ブラスシンカー
知り合いはヒラメ、ロックフィッシュ
よく使っているタイプで
飛距離もよく出ますし
カラー的に効果があると思っています





ゴールド、レッド、ブラックと3色あるので
好みのものを選べるのが良いですよね




ということで
ロックフィッシュの
シンカーに関してでした

次回は
ロックフィッシュのラインに関して♪ 〜その1〜
ロックフィッシュのラインに関して
書いていこうと思います




以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

熱血!スキー上達への日々♪
行ったら?そりゃ見逃せないでしょ!!