〜ブログ・SNS〜 釣り具掘り出し物♪ / たっきーと工夫生活の日常♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

10ステラ3000HGのトラブルで修理♪

この前10ステラ3000HG入院させました

IMG_0235

いつもは自分でパーツ取り寄せて
オーバーホールしてと直していますが
今回は事情が異なりました

メーカー側からの返事を聞かないとわかりませんが
知り合いで10ステラを持っている人で
同じ場所が壊れている人が2人程いて
その2人皆無償で直してくれているみたいなのです

ということでパーツを取り寄せるより
まずメーカー側に検査依頼という形で出してきました



それでどの部分かというと…



ちょっとわかり難いですが
画像の枠で囲ったベールの部分です

10、14ステラクロスギア部分 のコピー

14ステラからは無くなりましたが
この金色のパーツベール抜けました

普通はこの部分は抜けるはずがないのですが…

同じような現象起きた方はいますか?



早く直って帰ってきてほしいです…



とりあえず
帰ってくるまでは14ステラ4000XGを使って
ヒラメを釣りたいと思っています



また10ステラ3000HGが戻ってき次第記事を書きます






10ステラ戻ってきたので
10ステラ3000HG帰ってきました♪
に記事を書きました

パルスワームの型くずれ修正ネタ♪

ガルプパルスワームをよく使う方いますか?



パルスワームをテキサスリグなどで
フックに通して使うとすぐに画像のようにズレたりしませんか??

パルスワーム白 オカッパリフック1:0型くずれ1

自分はよくヒラメやロックフィッシュに使いますが
単純にタダ巻きならさほどズレませんが
リフト&フォールやシェイクしたりして使うと
すぐにズレてしまいますね…



フックの種類によってズレ難いタイプの物もありますが
ここでは下の画像のような普通のフックを使って
ズレ易くなっているワームでも
ズレ難くする方法をご紹介いたします





ここでは夜光パイプを使ったやり方をご紹介いたします

ここから画像を使って説明していきたいと思います

まず準備する物は
ライン(PEがやりやすい。)、ハサミ夜光パイプフックです。 

パルス修正ネタ 用意するもの

パイプを画像のように薄く切ります。

パルス修正ネタ用

次にPEラインをチチワ結びなどで輪っかを作ります。
直接フックに結んでもOKです。

PEライン チチワ結び

そしてこの輪をフックに通します。

PEライン フック1

そしてフック自体を輪に通します。

PEライン フック2
 
そしてラインを引っ張ると画像のようになりますね

PEライン フック3
 
それからラインの端に先ほどカットした夜光パイプを通します。

パルス修正ネタ フックPEライン夜光パイプ3
 
そしてもう一度夜光パイプにラインを通します。

パルス修正ネタ フックPEライン夜光パイプ1

そして引っ張ると画像のようになりますね

PEライン 夜光パイプ2

この夜光パイプをフックの方へ方へと移動していくと…

パルス修正ネタ フックPEライン夜光パイプ2

上の画像のようになります。

そして最終的にこのような形にもってこれますね

改良オカッパリフック1:0
 
これで完成です

パルスワームをつけるとこんな感じです

パルスワーム白 オカッパリフック1:0改良

追加:この部分非常に意味不明な感じの説明になっているので
パルスワーム型くずれ修正ネタ♪ 〜修正1〜
で詳しく説明しています。


この状態で使ってみると
ズレ難く非常に安定して使うことが出来ます



もちろんワームの損傷がひどく
フックの通した穴が大きく開いた場合などは厳しいです

どうしても使いたい場合はフックの止める物を
夜光パイプのサイズを大きくするとか引っかかりを大きくする
必要があります




ここでは夜光パイプでの紹介でしたが
輪ゴムなど固定できる物であれば使えると思います

ハンダ付けとかガン玉など考えましたが
フックの重さやバランスが変わってくるので
フック自体の性能が変わってしまうと思います



フック自体の性能が変わると
フォールする早さだったり
スイミング、フォールしたときの
ワームの姿勢が変わってしまいます

オカッパリフック1:0 瞬貫1:0

なので画像のようなフックを使用してやる場合に
比重が大きい物を固定物として使用するのは
あまりよくないでしょうね





以上ガルプパルスワームのフックズレ防止方法でした〜





何かわからないことがあればコメントしてくださいね(^^♪
〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


オンライン限定商品♪




ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪

















カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログ村