〜ブログ・SNS〜 釣り具掘り出し物♪ / たっきーと工夫生活の日常♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

ラインの種類について♪

ラインは大まかに
ナイロンフロロPEと3種類あります

ナイロン、フロロ、PE

もちろん3種類とも基本的に性質価格も異なります。

そして3種類とも長所短所があります

ただし3種のラインそれぞれ特徴がありますが
中には各メーカーさんごとで
改良されたラインがたくさん出ています

例えば
ナイロンなのにフロロみたいな性質を
持ったものなど…



それぞれのラインの性質が異なるので
色々と使い分ける事ができます。

自分の釣り方や場所、魚種などによって
どのラインを使うかを決める事が大事になってきます



それからラインというのは消耗品です。

ラインは太陽光(紫外線)にあたると劣化してしまいます

劣化してしまうと
本来ある強度が無くなってしまうため
切れやすくなったりします。

また根がかりして切ったりルアーなどを交換する際に
結び直したりするとラインが減ってきますよね



あと初めて使うライン
ナイロンフロロPEなどの中で)
がある場合は最初から高価なラインは買わない方がいいです

例えばPE使うのが初めてなら安いPEを購入して使って
慣れてきてから高価な物でも好きな物を買えば良いです。

高価なラインを買ってライントラブル等で
使えなくなっては最悪ですよね



そのようにならないようにするために
ラインの性質をきちんと理解しておきましょう。



ラインの事だけでも非常に奥が深いのです。

ライン色々

ということで次回は
ナイロンフロロPEのそれぞれの基本的な性質を
書いていきたいと思います




まずは『ナイロン』 
ラインの特徴 〜ナイロン編〜
で説明していきたいと思います

ヒラメ調査釣行いってきました♪

昨日またヒラメ調査に行ってきました
17時頃に行ってきました〜

潮回り的には
若潮17:06に干潮23:31に満潮という感じで
18:44に日の入りという感じでしたので
いい感じでした



今日使ったワームは
ガルプの4インチのパルスワーム
カラーはCGBFOです。

 

いつも通りポイントについて
キャストしてはリトリーブ
(タダ巻き)を繰り返しました。



釣り開始してから7投目くらいでした

リトリーブして
カーブフォールさせた時に
コンッコンッとアイナメ(アブラコ)っぽいバイト

合わせるとフッキング成功しました



結構な重量感です

ヒラメなら50後半から60センチクラスの重さです

ワールドシャウラ21053R-3が結構曲がりました



そしてアイナメの首振りが楽しいくらいに
ゴンゴンやってくれました



寄せてくると一つの難関がありました

それは近くにテトラがあり
その周りに海藻がびっしりあり
その場所をかわしてこないと
ランディングできないということです



ワールドシャウラの強さを信じて
ロッドのレングスとパワーを生かして寄せると…



あらら、
軽く引っ張っただけで
アイナメが浮いてきました

このロッドの凄さに驚かされました

意外とこのロッドは曲がるので
少し潜り込まれるかと思いましたが
このロッドが強すぎました



そして無事にランディング

5:9 2

サイズを測ると…
 
画像では50ジャストくらいですが
現場で測ったときは51センチくらいありました

重さは約1.8キロありかなり太ってました

5:9 4

家で捌くとあの腹のほとんどが胃袋で
胃袋からはイカらしき物イソメが出てきました。



それから時間的に
潮が上げてきてるので
魚が入ってくるし夕マズメなので
チャンスと思いキャストし続けましたが
そのあとは何もありませんでした…

そしてまだ水温が冷たいです…

あと少しがなかなか上がってきませんね…




それから暗くなってきてソイイングに変えました



ジグヘッド2gに月下美人の
カーリービーム2インチの炭酸オレンジ
セットしてキャスト



始めは着水後2m程リトリーブして3秒程カーブフォール
という感じでやってみました。

すると1投目からバイト

寄せてくると
25センチくらいのエゾメバル(ガヤ)でした

エゾメバルは相変わらず腹パンパンの子持ちです
 
5:9

そのあとしばらくワンキャストワンヒットが
続きましたが20匹くらい釣ってから
突然バイトが急激に少なくなりました

おそらくスレたという事もありますが
海面を見てみるとゴミだらけ

こうなってしまうとどうしようもありません



この後ワームを変えて色々とやりまして
なんとか釣りつなげましたが
爆釣という感じではなかったです

ゴミがひどいのでワームに絡まってきます



1、2週間ぶりくらいにソイイングやりましたが
サイズはダウンしていますね…

たまに大きいのがかかるくらいです。

5:9

それからだいぶスレやすくなってきてます



そして今回は色んな形状、カラーを試しましたが
とりあえず試した全てではバイトありました

やはりカーリー系でカラーは黄色系
釣れるので必ず持っておきたいですね



以上ヒラメ調査釣行でした〜




〜今回使用したタックル〜


<ヒラメ>



<ソイイング> 

〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


オンライン限定商品♪




ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪

















カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログ村