〜ブログ・SNS〜 釣り具掘り出し物♪ / たっきーと工夫生活の日常♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

サーフランダー 405 CXのインプレ♪ 〜Part1〜

今回はこちら


サーフランダー 405 CXのインプレを
書いていきたいと思います



まずはスペックから見ていきます

 
全長(m)4.05
継数(本)3
仕舞寸法(cm)143.0
自重(g)420
先径/元径(mm)3.2 / 22.4
錘負荷(号)25  35
標準錘負荷(号)30
カーボン含有率(%)99.6

・スパイラルX構造(♯1を除く)+ハイパワーX構造
・キャスコングリップ(特殊ラバータイプ)
・ノンスリップグルーブ
・7ガイド設計
・3分割ロッドケース
・NS-7リールシート
・PカラーKWSGガイド
・合わせマークシール付



となっています。 



購入の経緯は
最近の投げ竿はどんな感じなのかや
KWSGガイドスパイラルX構造など
どのような感じなのか体感したかったし
並継ぎの価格帯的にお手頃だからです

それから
曲げやすいということで
楽して必要な飛距離を出す事が出来る
ということですね



今まで425 BXを使用していたことや
サーフランダー曲げやすいという話を聞いていたので
なおさら本当はBXが欲しかったのですが
カレイ釣りハモ(アナゴ)釣りにおいて
しっかりとアタリを取りたかったので
1ランク硬さを下げ405のCXを選びました




そこで今回は
外見やガイドなどについて書いていきます



まず見た目はこんな感じです

全体

ロゴ


そしてガイドです。

Kガイド


リールシート側のガイドを見て驚きましたが
意外に小さいんですね

ワールドシャウラ21053R-3
比べてみるとこんな感じです。

ガイドの大きさ比較


ワールドシャウラ21053R-3のガイドが
大きいのでしょうかね?笑



そしてガイドは全てステンレスです。

価格帯的にはステンレスなのは仕方ないですね



また
自分はサーフリーダーSFを持っているのですが
そのリールシートとサーフランダーのリールシート
って違うんですね

サーフリーダーとサーフランダーのリールシート比較


実際にリールを付けてみた感じ
カッチリロッドについている感じで
ブレがなくて非常にいい感じですね

フルキャストしても
ガタが少なくて非常に良い事だと思います



それから
付属品の話ですが
バランスウェイトはついてきません

元々自分はバランスウェイト使わないのですし
他の並継ぎについてきたバランスウェイトもあるので
あってもなくても大丈夫って感じですかね〜




今回はこの辺で
次回は
サーフランダー 405 CXのインプレ♪ 〜Part2〜
で実際にキャスティングしてみての
インプレを書いていこうと思います






12 スーパーエアロ フリーゲンインプレ♪ 〜Part2〜

今回は前回の
12 スーパーエアロ フリーゲンインプレ♪ 〜Part1〜
に引き続きインプレを書いていこうと思います



いきなりですが
ワイドローターについてです

今までシマノの投げリールを購入した事ないので
比較は出来ないのですが
わかる程ワイドになっている感じはしないです。

ですが
確かに外側に広がるようなローターで
スプールとローターとの間にそれなりの隙間がありますね

7:23 ワイドローター

(ラインがガタガタなのとわかりにくくてすいませんm(_ _)m)



そして実際にキャスティングしてみてですが
ワイドローターのおかげか
力糸はナイロンの16号使用時で
スプールが最下点に来てる時でも
特にバチバチとラインが当たっている感じはしない
です 
 


それから
ラインローラーですが…

今まで使ってたリールだと
すぐにラインがヨレヨレになったり
傷が入ったりと最悪
でしたが
ヨレも少なくラインに傷も入らず素晴らしいです

7:21 ワンピースベールとラインローラー



自分はカレイ釣りハモ(アナゴ)釣り
使用しようと思って購入しました

地元の人もそうですが
自分はナイロンの2号を使用してます。

細糸仕様(ナイロン1.5号ー200m)という巻き量ですが
知り合いに2号200mでも大丈夫だよ言われたので
購入しました。




を巻きました



実際に巻いてみたところ
何ともなくちょうどいい感じです

7:21 力糸


キャスティングしても
今のところは全くトラブルありませんが 
魚がかかっていない時などは
手で押さえてテンションをかけてしっかりと巻かないと
ライントラブルすると思います



肝心のスーパースロー10ですが
おおよそハンドル15〜16回転で
シャフトが下から上にいく感じですかね

色々と話を聞いてましたが
確かにあんまりキレイに巻けてないです。

あともう少し密巻きだったら
隙間なくキレイに巻けそうですが…笑

ですがこのくらいのオシュレートスピードの方が
トラブルなく飛距離が出るのでしょうね

唯一力糸はラインが太いのでキレイに巻けてます

ラインが放出する際に
抵抗が少なく出ていく感じ
ラインがきれいに出ていくところが凄くいいですね 

7:21 スーパースロー10


そして
4°テーパースプールについてです。

7:21 スプール穴


今のところ全くトラブルはありません
ラインの放出が抵抗なく出ているような印象で
若干後半の伸びがある感じ
がします

そして
アルミスプールということで金属なので 
放出音が凄くいい感じです



スーパースロ104°テーパースプールに関しては
しっかりとテンションかけて巻いていれば
トラブルしないので大丈夫でしょう



また注意点としては
しっかり締めないとスプールノブが緩みやすいですね…

数投ごとに注意して確認した方がいいです



それから
このリールを購入して残念だった事ですが
ハンドルを右左変えるのに
いちいちハンドル軸を取り替えないと
いけないのですね

確かに
1日の釣行で右左変えたりはしないので
いらないと思いますがなんとなく残念ですね…笑

7:21 ハンドル



以上
軽いインプレでした

今後使っていて
感じた事などあったら
またどこかで追加のインプレを書こうと思います 






〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


オンライン限定商品♪




ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪

















カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログ村