〜ブログ・SNS〜 釣り具掘り出し物♪ / たっきーと工夫生活の日常♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part2/9〜

今回は前回の
14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part1/9〜
に引き続きギアについて詳しく書いていこうと思います



(前もって書いてきますが前回も書きましたが
10ステラは3000HG14ステラは4000XGなので
ギア比が違くて巻き感が比較しきれないとこもあります。)

10、14ステラ3


14ステラには
マイクロモジュールギアが搭載されましたね

このマイクロモジュールギアは
ベイトリールで初めて12アンタレスに搭載されて
現在では13メタニウム、14カルカッタコンクエスト、
オシア コンクエスト
などにも搭載されています。

そして
14ステラでマイクロモジュールギアが搭載されたのが
スピニングリールで初めてとなります。



空回しした感じですが
確かに滑らかなのは滑らかなのですが
今までのステラとは全く違った印象です。

というのも
今までのステラはかなりヌメヌメした感じでしたが
今回はサラサラした感じがします

前モデルはギアの噛み合った感じがわからない巻き感でしたが
14ステラはギアが噛み合った感じがわかるような巻き感です。

あたかも
ギアのゴロ感がするような書き方してますが
そういう感じではないです

ということで
前モデルとは全く違った巻き感だと思います。



また
パワーについてですが
これは14ステラの方が上に思います

もちろん10ステラも力強い感じでしたが
マイクロモジュールギアが搭載される事によって
ギアが密に噛み合ってよりパワーの伝達が良い感じがします。

なので負荷がかかってもスルスルと巻いて来れます



さて
マイクロモジュールギアというギアについてですが…

マイクロモジュールギアというのは
ギアの歯を小型化しギアの歯数を増やしたギアのことです。

このようにする事によって
ギアの歯の噛み合わせが増えるので
パワーの伝達を良くしたりギアのノイズ音が低減します。

逆にパワーの伝達が良いという事は
負荷がかかった時にハンドルに負荷が敏感に伝わる
という事で
感度も良くなりますね



そして
空回しした時の巻き重り感についてです。

初めて回した時に思いましたが
やはりXGは少し重く感じました

XG使う前までは
3000HGを使用していました。

初めてHG使った時も
少し重く感じていました。

そして
HGに慣れた上でXGは少し重く感じたので
もしかしたらノーマルギアからXGを使用すると
結構重く感じるかもしれないですね

ですが
おそらく10ステラ4000XGよりは
少し軽いのでは?

と思います



また
重く感じててもすぐに慣れるので
全く巻き重りが気になる事は無くなりました

実際に
ギア比にはそれぞれ使い道があると思いますが
XG使うとルアーの回収やポンピングなどの
ラインスラッグの回収が非常に楽
個人的にはノーマルには戻れない感じです




今回はギアや巻きについて書いてきました

次回も
14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part3/9〜
でインプレ続けて書いていきます






14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part1/9〜

今回からは 14 ステラ 4000XG
インプレを書いていこうと思います


ということで
まずはスペックから見ていきますが
ここでは10ステラと比較して書いていきます

カタログに載っている変更点だけ書いていきます。


14ステラ4000XG
10ステラ4000XG


自重 (g):265 270
ベアリング数:SA-RB 13 14 / ローラー  

と価格くらいですかね



その他14ステラ

・X-SHIP
・マイクロモジュールギア
・Gフリーボディ
・コアプロテクト
・AR-C LIGHT SPOOL
・SUPER Mg
・POWER AL
・E.I.(超防錆特殊表面処理)
・バリアギア
・リジッドサポートドラグ
・SA-RB
・ワンピースベール(チタンベール)
・エアロラップ
・新形状ラインクリップ
・コイルドウェーブスプリングドラグ
・新形状大径ドラグノブ
・新形状ストッパーベアリング
・Sダイレクトギア


となっています。



10ステラとの変更点ですが…

外見も変わっているし
ギアもドラグも何もかもというのは大げさかもしれないですが
かなり変わっている感じします。

なので全く別ものというイメージもします



・ワンピースベール(チタンベール)
・マイクロモジュールギア
・Sダイレクトギア
・Gフリーボディ
・コアプロテクト
・コイルドウェーブスプリングドラグ
・新形状ラインクリップ
・新形状大径ドラグノブ
・新形状ストッパーベアリング


が新たな追加されました。

ワンピースベールの素材はチタンになりました



それから
ラインローラー部分の
ベアリングが1つ少なくなりました

どういうことかというと
後に詳しくやっていきますが
防水処理を施す関係上1つになりました。

というのも
ラインローラーとベアリングが一体型となっているのです

ということで
ラインを引っ掛ける部分自体がベアリングということですね

14ステラ 4000XG ラインローラー部分



それから14 ステラ 4000XGの外見です

14ステラ全体ボディ


こんな感じです

10、14ステラ3

10、14ステラクロスギア部分


ボディの形も変わってますし
ローターの形も変わっていますね

最初は形が好きになれなかったのですが
見慣れてしまうとなんとも思いません。



それから
  
この形こそがステラだ


という感じになりました




あと
本当なら3000HGが欲しかったのですが
10ステラが3000HGということで
かぶってしまうので4000XGにしました

ということで
次回からは巻き重りや巻き心地に関して
10ステラと比較し難い部分もあるかもしれないですが
次回も
14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part2/9〜
で続けてインプレを書いていこうと思います






〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


オンライン限定商品♪




ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪

















カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログ村