〜ブログ・SNS〜 釣り具掘り出し物♪ / たっきーと工夫生活の日常♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part3/9〜

今回は前回の
14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part2/9〜
に引き続き
14ステラドラグ性能に関して
書いていこうと思います



まず見た感じ
大きく変わったと思われるのはドラグノブですね

10、14ステラドラグノブ


かなり大きくなった印象を受けました。

10、14ステラスプール

10、14ステラドラグ


最初は大きくなったからってどうなの?

と思いましたが
今では非常に良いと思っています

どこが良いかというと
本当につまみやすいです

つまむ幅も大きくなってるので
つまみ応えがあってきちんとつまむ事が可能なので
魚とのやり取りの時にも
確実にドラグを調整する事ができます



またドラグの幅も
前モデルに比べ微調整する事が可能になりました

実際に回していて
細かさは10ステラと比べてもよくわからない感じですが
10ステラと14ステラでドラグを使って
ラインを引っ張った時に
ノブを回してドラグを調整してみると
凄くよくわかります

というのは
以下のようにしてみるとわかりやすいです



10ステラ、14ステラともに
ラインを持ってステラをぶら下げて
ラインがズルズルと出ていく状態にドラグを設定したとします。

そして
10ステラ、14ステラともに
ドラグノブを半回転してみます。

するとかなり大げさに書きます
10ステラはドラグが出なくなりますが
14ステラはズルッズルッくらいで
落ちていくという感じです。

実際にただ引っ張ってみても
明からに14ステラの方が
細かく調整できる
事がわかりますね



そして当然ですが
ドラグは非常に滑らかで
前モデルと同様に全く不満はありません

走る魚も安心してやり取りする事が出来ます




今回はドラグ性能について書いてきました

次回は
14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part4/9〜
ドラグ音について
インプレを書いていこうと思います






14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part2/9〜

今回は前回の
14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part1/9〜
に引き続きギアについて詳しく書いていこうと思います



(前もって書いてきますが前回も書きましたが
10ステラは3000HG14ステラは4000XGなので
ギア比が違くて巻き感が比較しきれないとこもあります。)

10、14ステラ3


14ステラには
マイクロモジュールギアが搭載されましたね

このマイクロモジュールギアは
ベイトリールで初めて12アンタレスに搭載されて
現在では13メタニウム、14カルカッタコンクエスト、
オシア コンクエスト
などにも搭載されています。

そして
14ステラでマイクロモジュールギアが搭載されたのが
スピニングリールで初めてとなります。



空回しした感じですが
確かに滑らかなのは滑らかなのですが
今までのステラとは全く違った印象です。

というのも
今までのステラはかなりヌメヌメした感じでしたが
今回はサラサラした感じがします

前モデルはギアの噛み合った感じがわからない巻き感でしたが
14ステラはギアが噛み合った感じがわかるような巻き感です。

あたかも
ギアのゴロ感がするような書き方してますが
そういう感じではないです

ということで
前モデルとは全く違った巻き感だと思います。



また
パワーについてですが
これは14ステラの方が上に思います

もちろん10ステラも力強い感じでしたが
マイクロモジュールギアが搭載される事によって
ギアが密に噛み合ってよりパワーの伝達が良い感じがします。

なので負荷がかかってもスルスルと巻いて来れます



さて
マイクロモジュールギアというギアについてですが…

マイクロモジュールギアというのは
ギアの歯を小型化しギアの歯数を増やしたギアのことです。

このようにする事によって
ギアの歯の噛み合わせが増えるので
パワーの伝達を良くしたりギアのノイズ音が低減します。

逆にパワーの伝達が良いという事は
負荷がかかった時にハンドルに負荷が敏感に伝わる
という事で
感度も良くなりますね



そして
空回しした時の巻き重り感についてです。

初めて回した時に思いましたが
やはりXGは少し重く感じました

XG使う前までは
3000HGを使用していました。

初めてHG使った時も
少し重く感じていました。

そして
HGに慣れた上でXGは少し重く感じたので
もしかしたらノーマルギアからXGを使用すると
結構重く感じるかもしれないですね

ですが
おそらく10ステラ4000XGよりは
少し軽いのでは?

と思います



また
重く感じててもすぐに慣れるので
全く巻き重りが気になる事は無くなりました

実際に
ギア比にはそれぞれ使い道があると思いますが
XG使うとルアーの回収やポンピングなどの
ラインスラッグの回収が非常に楽
個人的にはノーマルには戻れない感じです




今回はギアや巻きについて書いてきました

次回も
14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part3/9〜
でインプレ続けて書いていきます






〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


オンライン限定商品♪




ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪

















カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログ村