ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

ハードロックフィッシュの釣り方 〜リフト&フォール編〜

前回の
ハードロックフィッシュで釣れる魚と生態について♪
に引き続き今回は
ハードロックフィッシュ釣り方を書いていきます



まず
ハードロックフィッシュで使う基本的な
ルアーのアクションなのですが
リフト&フォールスイミングです



では今回はリフト&フォールを使う場合を紹介します



基本的にリフト&フォールはどんなワームにも使えます

キャストしてリフト&フォールでも釣れますし
テトラポットの隙間などに入れて
リフト&フォールでも釣れます

ロックフィッシュは
基本的に早く動く物に対応できず
食いきれない事が多いため
リフト&フォールという釣法は非常に有効的です

はじめに書いときますが
フォールした時にアタリが多いです



特に初心者は
テトラポットでのリフト&フォールの釣りをオススメします

理由は簡単で
テトラポットの方が
基本的に魚がたくさんついているため
結構簡単に釣れちゃいます



いきなりキャスティングでの釣りをやっても
圧倒的にテトラより釣れない事が多いので
初めてやってボウズよりは
何か釣って終わった方が絶対に楽しいし
今後も釣りをやろうというやる気も出ると思います

なのでテトラポットでリフト&フォールを練習されてから
キャスティングしての釣りに移行した方が良いと思います



テトラポットでの落とし込みでは
基本的に底まで落とし込んで
着底したら基本的にロッドで上下させるだけです。

大体リフト幅は50センチ前後から初めて見ると良いでしょう



そしてフォールする時ですが
ラインがたるむ早さでフォールさせるとバイトがわかりません

またラインを張って遅すぎても
ワームの動きが不自然になってしまいます

なので難しいですが
ラインを張らず、緩めずの状態一番ベストです



その他の動かし方ですが
ロッドのティップを使って
チョンチョンと2回程軽く小さくあおって
張らず、緩めずで落とすやり方もあります。



そしてバイトがあったらフッキングをします。

初めてやる方は一気に合わせずに
バイトがあってロッドを少し上に持ち上げてみて
重みを感じてから合わせる方がフッキング出来る
確率がグンと上がります

大概ロックフィッシュは口がデカいのが多く
丸呑みしちゃうので渋い時以外は
ひと呼吸おいて合わせれば結構フッキング上手くいきます


mini_120626_1732

テトラポットの間に落とし込む釣りは
とても釣れるし大型もいるので楽しいです

しかしキャスティングして沖を狙うという事は
予期せぬ大物が釣れたり
ヒラメなどのその他の魚も釣れたりします。

なのでテトラの穴釣りだけでなく
キャスティングもやると楽しいと思います


IMG_0061

キャスティングでは
ストラクチャーの周りを中心に攻める事が大切です

そして絶対に確認しておいた方が良い場所は船道です

ここは船が通る場所で
この場所だけ水深が深く掘れています。

こういった場所にも餌が集まりやすいため
魚がいる場合が多いです



キャスィングでのリフト&フォールですが
基本的にキャストして着底したら
リフト幅を1mくらいを目安にやってみると良いでしょう!

またテトラの落とし込み同様
こちらでもロッドのティップを使って
チョンチョンと軽く小さくあおって
釣るやり方もあるので試してみると良いでしょう

そして
こちらもバイトがあったら
上記に書いたようにフッキングを入れましょう



最後にリフト幅についてですが
リフト幅はその時の活性に合わせると良いでしょう。

活性が良いならリフト幅を大きくすると良いです。

リフト幅が大きいとアピール力も上がり
遠くの魚にも見えてルアーに集まってきます

しかし活性が悪い時に行うと
リフト幅が大きいのでルアーを追いきれない時もあります

活性が低いときは小さいリフト幅の方が良いでしょう

その代わりに活性が低いときは
魚のいそうな場所にピンポイントでキャストする
必要も出てきます。



以上リフト&フォールを使った釣り方を書いてきましたが
この釣法はルアーの動かし方を学ぶ上で
非常に良い釣り方なのでぜひ試してみてくださいね



何か質問等あれば
コメントしてくださいね(^^♪




次回は
ハードロックフィッシュの釣り方 〜スイミング編〜
スイミングでの釣り方の紹介をしたいと思います

ハードロックフィッシュで釣れる魚と生態について♪

ハードロックフィッシュ
使うラインについて書いてきました。

今回は
ハードロックフィッシュ釣れる魚
その魚の生態について書いていきたいと思います


mini_120531_1251

ハードロックフィッシュで釣れる魚は
変な話自分の使っているルアーを食べる魚がいれば
何でも釣れちゃいます

ですが基本的にロックフィッシュということで根魚です。

アイナメ(アブラコ)、ソイ類、カジカ類、
東北地方とかならキジハタ(アコウ)などが
メインターゲットとなってきます

自分は北海道在住という事で
キジハタは釣った事ないのですが
北海道ならやはりアイナメ、ソイ類という感じですね


mini_120717_1918

先ほど
自分の使っているルアーを食べる魚がいれば
何でも釣れちゃうと書きましたよね?

実際にハードロックフィッシュをやっていて
ヒラメが釣れたりカレイイカなどが釣れたり
自分はまだありませんが場合によっては
青物もかかるかもしれませんね

ヒラメ2

という意味で
狙っていない魚も釣れちゃうのが
このハードロックフィッシュの
良いところだと思っています



そしてこのロックフィッシュは
 
ロック
フィッシュ
 

 
なので岩やテトラポットなど
ストラクチャー(障害物)に身を潜める
魚達です。

また海藻などにも身を潜めますね。



朝マズメ、夕マズメなどや暗くなった夜は
そういった場所から出て餌を探しに出てくる事が多いですが
基本日中は隠れている事が多いです



そして
海藻や岩、テトラポットなどに身を潜めている時は
基本的に上から落ちてくる甲殻類などを食べています。

じっと上から落ちてくるのを待っているようです

なので結構上を意識しているようです



また
海藻に身を潜めたりケーソンの隙間などに潜めている時は
上記のように甲殻系を食べてる時もありますが
小魚が近くを通過するのを待っている場合もあります。

その時その時で食べている物も違ったりします



ですが経験上
魚の近くにルアーが通れば
ほぼ必ずといっていい程にバイトしてきますので
餌と思える物なら捕食するのでしょうね




そして
季節が変わると潜める場所や活性も変わってきますし
主に好んで食っている物も変わってきます。



まず春はアイナメならスポーニング(産卵期)です

太った魚が結構釣れます

そして産卵前に体力をつけるために
よく食べるので活性があがります

産卵が終わると
体力回復まで鈍くはなるので食いは渋くなるものの
回復のために荒食いをするので結局活性は高い感じです


120713_1253~01

夏の時期は水温が高いので
基本的にアイナメ、ソイ類などは活性が
安定していると思います

もちろん甲殻系も捕食はしていますが
積極的に小魚を追っかけ回したりもします。



秋になると
アイナメ、ソイ類より
カジカ類がよく出てくるようになります


mini_120714_12160001

この時期から
水温が下がり始めてくるので
活性がやや下がり気味になってきますね

甲殻系メインの主食になってきそうです



冬になると
アイナメは特に出回らずに
ストラクチャーに身を潜めるようになります

こういった隙間とかに入っている方が暖かいみたいですよ



そしてなかなか食べ物も手に入らないので
むやみやたらと動いても体力が消耗するだけだし
なにより水温が低いので動きも鈍くなるので食べ物を
うまく取る事も難しくなるでしょう。

もちろん活性は下がりますね… 



ということで
上から落ちてくる甲殻類などをじっと待ち構えています
 


ロックフィッシュにとっては
ストラクチャーやその隙間は家みたいなものなのです

そして魚だってやはり寒いのです



人間だって冬は寒いから
外にはあまり出る事なく家などの
建物に入ってますよね



意外に魚と人の考える事で共通点があったりしますね

逆にこういう共通点があったりするから
その時その時に対応する釣り方を考えたり
できるのではないでしょうか?



本当にここには書ききれない程
奥が深い釣り魚達であると思っています。

釣りの勉強もそうですが
魚の生態も非常に面白い事が多いし
釣りに関しての勉強にもなるので
図鑑など見てみると面白いと思います



以上ハードロックフィッシュで
釣れる魚と生態についてでした〜



もし何か質問等あれば
コメントしてくださいね(^^♪




次回は
ハードロックフィッシュの釣り方について
ご紹介したいと思います
〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪













楽天市場はポイントが
貯まりますよ♪


釣り旅行のついでに
ポイントが貯まる♪


送料無料がいいですね♪
カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ