〜ブログ・SNS〜 釣り具掘り出し物♪ / たっきーと工夫生活の日常♪ / 熱血!スキー上達への日々♪ / Twitter

ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part8/9〜

今回は前回の
チタンワンピースベール新形状ラインクリップ
オシュレートスピード、イージーメンテナンス
などについて書いていこうと思います



まずはワンピースベールからです。

ベールの素材はチタンになりました

という事で
耐久性など上がっていますね

また
従来の物と比べ若干軽いので
ローターが回転する時の慣性が若干小さくなるので
軽い巻き心地に貢献しているみたいですね

実際に回してみてはわからないですが…笑



そして
10ステラにはついていた
この金色の部分が無くなりました

ベールアーム修理後2

14ステラ 4000XGボディ4


実際に
10ステラに何のためについていたのか
わからない部品でしたが…笑

おそらくデザイン性を高める物でしょうか?



また前に
で書いたように自分もそうだったのですが
ベールや金色の部分が抜けた事がありました

メーカー側で無償で修理できましたが
このような事が無いようにするためにも
金色の部分を取り除いたのでしょうね



それから
新形状ラインクリップについてですが
前の方が使いやすかったと思います…

10、14ステラ 糸止め


まずラインを引っ掛けるのに
硬いので引っ掛け難いし
外すときガッチリしているので
ラインが傷ついたりします

確かにホールド性は高いのですが
従来のモデルの物で十分でした



そして
今回からラインローラー部分
ボディ部分の2カ所
イージーメンテナンス部分が無くなりました

10、14ステライージーメンテナンス1

10、14ステライージーメンテナンス2F編集


実際に
普段からほとんど使用しない部分だったので
あってもなくてもいい感じです



あと
オシュレートスピードに関してなのですが
若干遅い感じがします

おおよそ
ハンドル3回転で一周してくる感じですかね




それから他に気づいた事ですが
リジッドサポートドラグ部分のベアリングの色
10ステラは黒色14ステラは銀色ですが
素材違うのでしょうかね?

ロータ止め六角のカバーの色
10ステラはネズミ色14ステラは黒色ですが
ここも素材でも違うのでしょうかね?

色々と考えるときりがないくらいに
気になってきます



今のところ思い当たる場所は
全て書いてきましたが
また何かあったらどこかで追加して行こうと思います



次回は
14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part9/9〜
で最後にまとめを書いていこうと思います






14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part7/9〜

今回は前回の
に引き続き
コアプロテクトラインローラー
などについて書いていこうと思います



まずは
逆転ストッパーですが…

自分は
ドラグでは調整し難いラインの長さを
ハンドル逆転させて調整していたのですが
無くなって非常に悲しかったです

14ステラ 4000XG逆転レバー


今では慣れてしまったので
無くなったらなくなったで何とも思わなくなりましたが
使い始めた時は違和感を感じてました

それから
無くなった理由についてですが
次に書いていきますが
コアプロテクトが追加されたためですね

逆転ストッパーを付ける事によって
ストッパーの前後左右に隙間が出来るので
そこから海水などが浸入してしまいますよね

ということもあって
ストッパーを無くしたのでしょうね



次に
コアプロテクトについてです。

これは簡単に言うと防水機能の事ですね

コアプロテクトは基本的に
ストッパーベアリング部、ボディ合わせ面、ラインローラー部
の3カ所に施されています。

まずラインローラー部分については
で書きましたので簡単に書きますが
ラインローラー自体がベアリングとなっています。

書いて説明するのは難しいので下に画像を載せます。

コアプロテクト 1

コアプロテクト 2

コアプロテクト 4

コアプロテクト 3


こんな感じですかね。

撥水処理を施す事によって回転性能を維持したまま
ボディ部分などへの水や異物の侵入を防ぐ事が出来ます



14ステラの防水性能はIPX4相当だそうです

※IPX4:防沫形(ぼうすいけい)
・あらゆる方向からの飛沫(しぶき)による有害な影響がない。

ちなみに
13ステラSWのボディ部は最高のIPX8だそうです。

※IPX8:水中形
・継続的に水没しても内部に浸水しない。



特に海での使用する方は
防水性能があるとありがたいですよね

それから
家で水洗いする時も
ガンガン水洗い出来るので
メンテナンスもしやすくていいと思います

10ステラ
特に防水性能は兼ね備えてはいなかったみたいで
1シーズンかなりタフに海で使いましたが
何とも無かったです

ということで
防水性能はあってもなくてもどちらでも良いと思いましたが
無いよりはあった方が絶対に良いですよね

ただし
自分でオーバーホールできないような
防水機能だけはやめてほしいですね




ということで
逆転ストッパーやコアプロテクトやラインローラー
について書きました

次回は
14ステラ4000XGのインプレ♪ 〜Part8/9〜
で その他10ステラと変わったところなどを
書いていこうと思います






〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


オンライン限定商品♪




ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪

















カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ブログ村