ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

ぜひ覚えておきたい釣りの単位♪

ここでは
釣りに使う主な単位を一通り書いてみます


覚えておくと
役に立つこともあるので
使いそうな単位は覚えてみましょう


ソイイングルアーボックス パワープロ1号ホワイト



「重さの単位」

oz … オンス
lb … ポンド
号 … ごう
kg … キログラム
… グラム



「ラインの太さの単位」

号 … ごう



「長さの単位」 

ft … フィート
in … インチ
cm … センチメートル
 
 
 
「重さの単位変換」

1oz = 28.35≒ 28g
1号 = 3.75g
1lb = 453.592≒ 454g



ラインの太さはメーカーや
素材によってバラツキがありますが
おおよそということで載せときます



「ラインの太さと強度の単位変換」

1号 = 4lb 1814.368≒ 1.8kg



これで計算すると
20lb25lb辺りまでは
4lb = 1でおおよそ変換できます



「長さの単位変換」

1ft = 30.48cm
1in = 2.54cm



ロッドでたまに
’ と書く事がありますよね。

例えば…9’ 6” 



これは9ft6inという事を意味しています

~ ’ : ft
~ ” : in



という感じです


 

このくらいですかね…

自分のやる釣りによっては
使わない単位もあると思いますが
覚えておくと何かと約に立つ事もありますね



そしてこれから少しずつ
釣り用語辞典なるものを作っていきたいと思っています

何か御役に立てればと思っています

ハードロックフィッシュに使うワームの選び方♪

前回の
ハードロックフィッシュの釣り方 〜応用編〜
に引き続き今回はハードロックフィッシュ
ワームの選び方について書いていきたいと思います



ワームは
クロー系(甲殻系)、ミノー系、ストレートワーム系
などたくさんの種類があります。



特に根魚は餌だと思える物なら
基本的に何でも食べると思うので
どんなワームでも良いと思ってます

なので最終的には
自分の得意なワームを使う事が一番いいと思います


バグアンツ、バルキーパワーホッグ

確かに時期によっては食っている物が違うので
食っている物に合わせた方が釣果は伸びると思います。



もしベイトがうろついているなら
そのベイトと同じくらいのサイズのワームで
似たものを使うとか… 



ですが
基本的に食っている物が違うから
食わないというのはないと思います

中でも甲殻系のワームは基本的に安定ですね〜 



そして
カラーなのですが
カラーもたくさんありますよね

白系、クリア系、黒系、黄系、緑系、青系、赤系、夜光系…

と本当にたくさんあります



この中からどのカラーを選ぶという事についてですが
本当なら全部持っていたいです

ですが
ワームも一つおよそ500〜900円くらいの物まであり
1つや2つ買うならまだいいですが
5つや6つ…となる相当な出費になりますね

ということで
やはり実績のあるカラーを知っておく必要があります

実績のあるカラーは必ず持っておきたいですね



その地域、時期、時間、環境などにも異なってきます
自分の地元でしたらどんな時でも
ほぼ確実にバイトがとれるのは
バークレイから出ている
CGBFO(チャートリュースグリーンブラックフレックオレンジ)
というカラーです


ガルプ パルスワーム CGBFO 4インチ

このカラーは
バークレイくらいしか出してないカラーなのですが
このカラーに近い色なら代用できると思います

例えば黄緑、黄、オレンジといったところでしょうか。

そしてやはりチャート系のカラー非常に釣れます



それから
海藻の中やテトラの隙間などに落とす時は
緑系茶系黒系のカラー良く釣れます



基本的に根魚は
餌だと判断できれば食うと思われますが
色によって目立つ目立たないがあるみたいです


あと基本は目立たせてアピールした方が良いですが
時にはスレ(釣られすぎたり、ルアーを何度も見せられたりして
警戒心が強くなっている状態)ている時もあるので
アピールの強いカラーを使うと食ってこない時もあります



ということで


チャート系、黄緑系、黄系、オレンジ系から1つ
 
緑系、茶系、黒系から1つ
 
あまり目立たない派手でないカラー(白系、クリア系など)から1つ


くらいあればある程度
楽しめるのではないでしょうか?


それとルアーとカラーを選ぶ基準ですが
自分の好きな物を選ぶのが良いと思います

やはり自分が好きで選んだ物で
釣れると楽しいし嬉しいですよね


5:9 1

それからルアーの種類とカラーなどは
一度にたくさん揃えない方が良いと思います

少しずつ欲しくなった物を購入して
集めていくのが良いでしょう



だんだんと釣りをしていると
自分の使うルアーとカラーというのは
定まってきたりするので
一気に購入しても使わない物も出てくる
可能性がありもったいないです



今回はハードロックフィッシュに使う
ルアーについて触れてきましたが
いかがでしたでしょうか?



もし何か質問等ありましたら
コメント書いてくださればお返事いたします(^^♪








〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪













楽天市場はポイントが
貯まりますよ♪


釣り旅行のついでに
ポイントが貯まる♪


送料無料がいいですね♪
カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ