ヒラメ100枚への挑戦!!

このブログでは かなり濃くマニアックに専門的に 釣りのことを書いていこうと思っています♪ タックル紹介、釣行、メンテナンスや小技等… をメインに書いていこうと考えています! 自分は主に ソルトウォーターを中心としたルアー専門にやっていて ヒラメ、トラウト、ライトエギング、ロックフィッシュなどやります(^^♪ 特に ヒラメに特化して書こうと思っています。 基本的には 自分の釣りを貫き通し通すということで そんな釣り方を? ということもあると思います。 興味のある方はぜひ ブログを読んでみてくださいね(^^)/

ワールドシャウラ インフィニティはあるか!?

昨日の記事に続いて同じようなネタですが。。。

ワールドシャウラ インフィニティはあるか!?

ということに関して書こうと思います!



予想スペック等に関してはちょっと省こうと思います。

ワールドシャウラの後継機種の存在はあるかと思いますが
名前がワールドシャウラ インフィニティ
となるかは微妙なところです。

ワールドシャウラの開発に関わっている
村田基さん自身もそろそろ年齢的に。。。

と本人が言っているということもあるので
あるとすれば次のロッドが手がける最後のロッドに
なるかもしれないです。



ということもあって
ワールドシャウラ ファイナルエディション
的な感じになることも考えられますし
全く別の名称になる可能性もありそうですよね!

実際にシャウラシリーズは
今の所出すたびに名前が変更されているので
ワールドシャウラという名前を使って
そのあとにファイナルエディションなどと
付け加えたりするでしょうか?



ファイナルシャウラ
ラストオブシャウラ
レジェンドオブシャウラ


なーんて
全然わかりませーん。。。笑



ちなみに
現行モデルのカーディフエリアリミテッドって
チタンコーティングをやめたことで
あの独特な虹色カラーは無くなりましたが
次のワールドシャウラも無くなるのでしょうか?

8:23 セラミックコート


実際に
チタンコーティングはデザインだけでなく
感度を良くすると言った効果もある
のですが
通常のコーティングよりは傷に弱いかと思います。

チタンの非常に薄い皮膜をコーティングすることによって
非常に軽量でロッド本来の感度を失うことなく伝達できる
という意味では感度の良さは優れています

薄いため禿げやすかったりします

一方一般的なコーティングは
コーティングの層が分厚いため傷などには強いですが
コーティングの層の分厚さによって
チタンコーティングよりは重く感度を損なっている
と言えるでしょう。



ステラなどもそうですが
こういった最高峰モデルのロッドやリールって
ピカイチな性能はもちろんのこと
デザインや名称にもこだわっていかないといけない
というのがなかなか難しいところだと思います。

ステラの性能があるのに
見た目プラスチック的な作りに見えたりなどは
非常に残念で買う人も激減しそうです…

性能だけを追い求めては
デザインがダメになったり自重が重くなりすぎたりと
バランスも考えないといけないというのが難しいですよね!

その点は
ぜひ開発者の方に頑張っていただきたいと思います!




ワールドシャウラシリーズは
最初ブルータイプが出て
ある時からブルータイプとレッドタイプが混じり始め
現在ではレッドタイプのみ
という感じになっていますが…

私個人的な考えでは
ブルータイプは未完成品としか考えられませんでした。

というのも
ブルータイプにはCi4、スパイラルXの未採用モデルがありました。

色々な硬さや長さのロッドを出していく過程で
Ci4+やスパイラルXの普及がされ
いろんなモデルを出していくうちに
Ci4+やスパイラルXが採用されるようになりました。

ちなみに
それらを採用しているモデルがレッドタイプ
最終的にはブルータイプで出てたモデルが
Ci4+やスパイラルXを纏ってレッドタイプとして出た。

という感じの流れなので
ブルータイプは未完成品という感じの
位置付けに感じてしまいました。



もちろん
技術も進歩するので
いろんなモデルを出していくうちに
新たな技術を入れて
新たな技術が出る前のモデルに入れ直して出す
というのはわかならない話ではないですが。。。




という感じで
ワールドシャウラのお話でした〜♪



以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







  

AR-C インフィニティはあるか!?

今回はタイトル通り
AR-C インフィニティがあるかどうか!?

ということに関して書いていこうと思います!



AR-C TYPE VRが出てから
なんだかんだ結構経ちますよね!

ということで
来年とは言えませんがもうそろそろ
ある程度完成に向かってると思います!



個人的にAR-Cシリーズは好きなので
このまま次期モデルが出て欲しいと思っています!

おそらく出ると思っています。

ただし次期モデルが
AR-C インフィニティと名乗るかは微妙ですけど。。。笑




もし仮に出たとして
どのような感じになるかというのを
考えていこうと思います!



エクスセンス インフィニティでも搭載された通り
スパイラルコアX構造は間違えないでしょう!

36


そしてナノピッチも搭載されると思います。

それとハイパワーXも当然です。



ブランクスに関してはこんな感じで
AR-Cって投げ竿に似てると思うのですが
ここで思いついたのがスピンパワー SCです!

サンダウナーコンペティションのように
各ピース長さが異なる設計になっています。

この構造が搭載されるのでは?


とも思っています!



♯1(穂先)は必要最小限の長さとし
♯2は♯1からの負荷をスムーズに♯3(元竿)に伝えるだけでなく
キャスティング時のパワーを十分に引き出せるようにタメを作れる設計で
それぞれのピースがしっかりと役割を持った構造
となるのでは?


と思っています。



AR-Cは何と言っても
ルアーキャスティングを極めるロッド。

ということで
飛距離を最大限まで伸ばす
ということもあるので
投げ竿に採用している技術をどんどん採用
するのではないでしょうか。



それから
グリップに関してですが
AR-C専用のカーボンモノコックの搭載があるかもしれません!



AR-Cということで
全てチタンフレームの
ダブルフッドガイドになりそうですかね。

そして
今回はトルザイトリングの搭載がありそうです!

Xガイドの搭載に関しては微妙ですね。。。




技術特性は

スパイラルコアX
ハイパワーX
カーボンモノコック
ナノピッチ
Ci4+
ダブルフッドチタンフレームトルザイトリング



みたいな感じになるでしょうか。。。


でも正直
カーボンモノコックの搭載は微妙な気もします。

というのは
AR-C TYPE VRって見た目はもはや投げ竿で
ブランクスそのままがグリップになったような形状だったので
非搭載で同じような構造になるかもしれないです。



価格は
70000円〜85000円あたりになってくるでしょうか。




ざっと
こんな感じでしょうか?

そう言えば
ハイパワーXのカーボンテープも
スパイラルコアXのように強化素材を使用すれば
より良くなりそうですけど
それはまだ出ないのでしょうかね。。。
 



という感じで
またまた妄想でした〜♪





以下のブログもやっていますので
宜しくお願いします

釣り具掘り出し物♪
熱血!スキー上達への日々♪
たっきーと工夫生活の日常♪







  
〜釣具オススメショップ〜
釣り具が安いです♪


送料全国一律325円!!


高評価で利用しています♪


ミネベア製のベアリングを買うならここがオススメ♪













楽天市場はポイントが
貯まりますよ♪


釣り旅行のついでに
ポイントが貯まる♪


送料無料がいいですね♪
カテゴリー
月別アーカイブ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ